「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



華人の歴史<品切>

SONS OF THE YELLOW EMPEROR


中国人は世界に散った。これは、世界で最も広きにわたり、最も永く続く移民、華人の物語である。香港・アメリカの大富豪からペルー・南アフリカの苦力(クーリー)、カリフォルニア・オーストラリアに黄金を求めた人々、マニラ・シンガポールの貿易商、パリやマンハッタンの料理人、そしてサンフランシスコ・バンコックの秘密結社員まで、彼らの物語は、まさにグレーター・チャイナ(大中華圏)とよばれるものの歴史、もう一つの中国史に他ならない。

著者リン・パンは、なぜ彼らが中国を離れたのか、いかにして西洋の帝国主義列強に拮抗しながら世界に散り、男ばかりのフロンティア・グループが宗教あるいは方言でまとまる複合共同体に成長・変容していったのかを描く。しかも空間と時間を駆けめぐり、四方に鋭く目配りしながら、それぞれの移住地・移民の特徴を的確にスケッチし、魅惑的な個人情報を豊かにもたらしてくれる。歴史と伝記と世界中のチャイナタウン旅行案内のリッチなブレンド。


目次




第一部 1500年頃―1870年
第1章 草分けの人々
第2章 東西の出会い
第3章 押し寄せるうねり

第二部 1870年代―1920年代
第4章 上陸地
第5章 ライムハウスとサンフランシスコ
第6章 移民社会
第7章 東洋のユダヤ人
第8章 混血児

第三部 1920年代―1960年代
第9章 三人の男
第10章 女たち
第11章 トロイの木馬?

第四部 1960年代―1980年代
第12章 詐欺師、それとも資本家?
第13章 文化および国家のアイデンティティ
第14章 人種のるつぼ
第15章 チャイナタウン
第16章 中華料理
第17章 黒社会
第18章 香港

エピローグ


訳者あとがき
引用文献
索引


著訳者略歴

リン・パン
Lynn Pan

上海に生まれる。香港、サバ(マレーシア)で初等教育を、イギリスで高等教育を受ける。ロンドン大学、ケンブリッジ大学で学位取得。イギリス、ジュネーブ、フィンランドで、リサーチ・サイコロジストの職に従事。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
片柳和子
かたやなぎ・かずこ

1948年東京生まれ。東京教育大学付属高校卒。東京都立大学人文学部史学科中退。
→朝倉和子

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「華人の歴史」の画像:

華人の歴史

「華人の歴史」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/520頁
定価 4,860円(本体4,500円)
ISBN 4-622-03373-9 C0022
1995年9月1日発行
<ただいま品切です>