「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



拒絶された原爆展<品切>

歴史のなかの「エノラ・ゲイ」

AN EXHIBIT DENIED


スミソニアン〈原爆展〉はなぜ挫折したのか。全米に激烈な論争を巻き起こしたエノラ・ゲイ事件の顛末を、元館長みずからが綴る「現場検証の記録」。ついに実現することがなかった幻の展示の全貌を明かす。

1995年、ワシントンの国立スミソニアン航空宇宙博物館は、広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」を中心とする米国初の原爆展を企画した。しかし、この企画は国内に激しい論議を引き起こし、米国議会や在郷軍人会などの圧力で、開幕直前の1995年1月、原爆展はついに中止に追い込まれた。当時アメリカでは、連日のようにメディアで報道がくり返され、日本でもテレビや新聞で大きく取り上げられた。この渦中にあって、原爆展を企画し長年にわたり準備をすすめてきたスミソニアン航空宇宙博物館館長マーティン・ハーウィットは、その年の5月に同館を辞任、それまでの経過を詳述した『拒絶された原爆展』を書き上げた。
エノラ・ゲイ機長だったポール・ティベッツ退役将軍などとの折衝、戦勝記念のような展示なら協力したくないという日本側関係者らの理解を得るまで、広島、長崎をはじめ何度も訪ねて説得工作をしたこと、歴史的事実を「展示」するとはどういうことかについての創意工夫……
本書は、日米の戦争観の共通性と違いを浮き彫りにしつつ、「ヒロシマ・ナガサキ」の問題を新たに見つめるための最上のドキュメントとなろう。


目次


まえがき
謝辞
凡例
登場人物

1 回想
2 厳粛なる誓い
3 国立航空宇宙博物館
4 新館長
5 エノラ・ゲイの展示場探し
6 展示計画の立案
7 スミソニアン論争
8 わずか五人の老兵
9 日本
10 コンセンサスを求めて
11 友人を失う
12 展示台本
13 解禁された文書
14 空軍協会の歴史観
15 錯綜した軍の組織
16 内部の反対と再編成
17 新しい味方を求めて
18 軍人連合と戦史官たち
19 メディアと博物館の防戦
20 展示台本をめぐる交渉
21 新長官――スミソニアンの優柔不断
22 日本側の懸念
23 中止決定
24 中止決定直後の余波
25 最終幕

エピローグ
年表
原注
監訳者あとがき
索引


著訳者略歴

マーティン・ハーウィット
Martin Harwit

1931年チェコスロヴァキアのプラハに生まれる。ドイツ軍の侵攻にともない出国、1945年トルコのイスタンブールで終戦を迎える。1946年アメリカに移住。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
山岡清二
やまおか・せいじ

1936年大阪府に生まれる。国際基督教大学(国際政治学専攻)卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
渡会和子
わたらい・かずこ

1949年東京に生まれる。青山学院大学文学部英米文学科卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
原純夫
はら・すみお

1942年新潟県に生まれる。1967年国際基督教大学自然科学科卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

三浦俊章(朝日新聞編集委員)
<2016年5月22日(日):朝日新聞書評面「ひもとく――オバマ大統領と広島」>
猪野修治<:湘南科学史懇話会通信第3号(1999年5月)>
斉藤道雄(TBS報道特集ディレクター)
<:科学1998年1月号>
佐々木力<1997年12月28日:信濃毎日新聞>
大塚隆(朝日新聞科学部次長)
<:SCIaS 1997年12月19日号>
谷川肇<:月刊ミュゼ1997年10月>
前田哲男(東京国際大学教授)
<1997年10月17日:週刊読書人>
岩渕潤子(美術館運営・管理研究者)
<1997年10月11日:新美術新聞>
関千枝子(ノンフィクション作家)
<1997年10月5日:北海道新聞>
<:週刊現代1997年10月4日>
坂本多加雄<1997年9月28日:読売新聞>
進藤栄一(筑波大学教授)
<1997年9月14日:日本経済新聞>
伊佐千尋(作家)
<1997年9月13日:統一日報(大韓民国)>
西嶋有厚(福岡大学教授)
<1997年9月8日:赤旗>
<1997年8月18日:岩手日報>
<1997年8月6日:毎日新聞「余録」>

関連リンク

この本の関連書


「拒絶された原爆展」の画像:

拒絶された原爆展

「拒絶された原爆展」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/648頁
定価 4,104円(本体3,800円)
ISBN 4-622-04106-5 C0036
1997年7月31日発行
<ただいま品切です>