「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ヴァージニア・ウルフ コレクション

燈台へ<品切>

TO THE LIGHTHOUSE


哲学教授夫妻とその子どもたちが過ごす夏の休暇、燈台に行く話が出るが結局行くことができない。スコットランドの島を舞台に、別荘での一日を、それぞれの登場人物の意識を通して語られる内面のドラマ。ウルフの代表作であり、20世紀文学の傑作。



著訳者略歴

ヴァージニア・ウルフ
Virginia Woolf

1882年、著名な文芸批評家レズリー・スティーヴンを父親として、ロンドンに生まれる。父親の教育と知的な環境(ブルームズベリ・グループ)の中で、早くから文芸への情熱をはぐくむ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
伊吹知勢
いぶき・ちせ

1906年生れる。1943年東京文理科大学英文科卒業。元お茶の水女子大学教授。1983年歿。著書『オースティンとウルフ』(1984)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「燈台へ」の画像:

燈台へ

「燈台へ」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
定価 2,860円(本体2,600円)
ISBN 4-622-04501-X C0397
1999年4月5日発行
<ただいま品切です>