「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ヴァージニア・ウルフ コレクション

オーランドー

ある伝記

ORLANDO

A BIOGRAPHY


ヴァージニア・ウルフの6番目の長篇『オーランドー ある伝記』はきわめて特異な作品である。なにしろ主人公のオーランドーが、16世紀のイギリスに16歳の美少年として登場し、その後300年あまり生きつづけ、作品の終わりの1928年にあってもまだ36歳の若さであるばかりか、17世紀にはあろうことか「男」から「女」へと性転換しているのだ。この破天荒な粗筋から見ても、この「伝記」がいわゆる人の一生を扱った伝記と類を異にしていることが分かるだろう。
この作品がヴィタ・サックヴィル=ウェストに献げられているように、これはまず彼女への「史上もっとも長い、魅力的なラブレター」である。そして、主人公のズボンがスカートに変わるときに生ずるジェンダーの問題を取り上げれば、これはフェミニズムの作品であろう。さらにまた、いわゆる「伝記」のコンヴェンションを解体してゆく作法を見れば、これは「メタバイオグラフィ」ということになる。多様な読み方を誘発する点で、これは『ダロウェイ夫人』や『波』と並ぶ、ユニークな傑作と言えよう。



著訳者略歴

ヴァージニア・ウルフ
Virginia Woolf

父親は著名な文芸批評家レズリー・スティーヴン、彼の教育と知的な環境(ブルームズベリー・グループ)の中で、はやくから文芸への情熱をはぐくむ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
川本静子
かわもと・しずこ

1956年津田塾大学英文科卒業、1958年東京大学大学院修士課程修了。現在 津田塾大学教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

松田青子<FIGARO 2013年夏号>

この本の関連書


「オーランドー」の画像:

オーランドー

「オーランドー」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
定価 3,024円(本体2,800円)
ISBN 4-622-04508-7 C0397
2000年6月20日発行

この本を購入する

<在庫僅少です>