「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ラヴズ・ボディ<品切>

LOVE’S BODY


「われわれは他人の足で歩く」(alienispedibus ambulamus)――現代の『ツァラトゥストラはかく語りき』とも評される本書の「謝辞」にあるこの言葉は、この本の内容と形式、それに著者の思想を十全に言い表している。
母の胎内から生まれでた人間は、精神分析によれば、根源的不安のうちに母への回帰をねがう。この分離トラウマが人間の生を規定しているなら、分離から生じる個体化の原理、この現実の生を破砕し解体せねばならない。著者ブラウンは、外部と内部、存在と所有などあらゆる境界的区別をしりぞけ、父への反乱を起こした息子たちの物語=同胞組織という社会制度の起源を語る神話から説きおこして、「ボディ」という言葉を軸に、本書の中で新たに解放された人間の生を構築する。しかも、さまざまな断片と古今東西の作家の言葉の引用の織物のかたちで。

ギリシャ神話からブレイク、ロック、フロイト、ジョイス、アーレント等々、著者という個体も溶解する引用の断片から成る本書は、きわめてラジカルな思想詩、荒削りなトルソーであり、「作者とは何か」という問いもふくめ、徹底した時代批判の書となっている。


目次



1 解放
2 自然
3 三位一体
4 統一
5 人格
6 代理
7 頭
8 境界
9 食物
10 火
11 破砕
12 復活
13 成就
14 審判
15 自由
16 無


著訳者略歴

ノーマン・O・ブラウン
Norman O. Brown

1913年9月25日メキシコのエル・オロで生まれる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
佐々木俊三
ささき・しゅんぞう

1947年生まれ。1971年上智大学文学部一般哲学科卒業。1979年東北大学大学院文学研究科博士課程中退。現在東北学院大学教養学部教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
宮武昭
みやたけ・あきら

1949年生まれ。1971年東北大学文学部哲学専攻卒業。1974年同大学院文学研究科博士課程中退。現在中央大学文学部教授。論文「最高の賢者の系譜」(『中央大学文学部紀要』、1994)ほか。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ラヴズ・ボディ」の画像:

ラヴズ・ボディ

「ラヴズ・ボディ」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/456頁
定価 5,170円(本体4,700円)
ISBN 4-622-04560-5 C0098
1995年9月14日発行
<ただいま品切です>