「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



植樹祭<品切>


昭和天皇お手植えの苗木をまえに、元警官は何を感じ、どう行動するのか。戦後を凝視めた6短篇。


目次


植樹祭
雪風
塵記
恐ろしい谷間
和解
探照燈


著訳者略歴

河野修一郎
こうの・しゅういちろう

1945年8月、長崎県佐世保市に生まれる。鹿児島大学工学部応用化学科卒。学生時代から詩作を始め、71年、「探照燈」で文學界新人賞を受賞。この頃、諌早在住の野呂邦暢に会う。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「植樹祭」の画像:

植樹祭

「植樹祭」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/282頁
定価 2,052円(本体1,900円)
ISBN 4-622-04592-3 C0093
1995年7月24日発行
<ただいま品切です>