「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



文学シリーズ lettres

不死身のバートフス<品切>

THE IMMORTAL BARTFUSS


「ホロコーストをもろに呑み込んだ男」バートフス。いまだにしまい込んだままの恐怖の記憶。妻や娘との交流を拒絶する日常。しかし、彼は格闘している。人間としての尊厳や憐憫の情を失うまいと。彼に光は射すだろうか。
削ぎ落とされた文章と、深く沈黙する行間。そこから、ヘブライ語の達人アッペルフェルドの確かなメッセージが伝わる。国際的な賞を数々受賞しながら、日本には初登場である。



著訳者略歴

アハロン・アッペルフェルド
Aharon Appelfeld

1932年ブコヴィナ(現在のウクライナ)のチェルノヴィッツに生まれる。8歳でナチの強制収容所(トランスニスタリア)に入れられ、両親と離別。半年後に逃亡し、森で生活。1944年赤軍に救出される。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
武田尚子
たけだ・なおこ

岡山県に生まれる。津田塾大学英文科卒業。翻訳家。ニューヨーク在住。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「不死身のバートフス」の画像:

不死身のバートフス

「不死身のバートフス」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
定価 2,376円(本体2,200円)
ISBN 4-622-04606-7 C0097
1996年10月25日発行
<ただいま品切です>