「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ブルームズベリー叢書

回想のブルームズベリー

ELDERS AND BETTERS-AUTOBIOGRAPHY


クウェンティン・ベルは本書において、「人生の終わり近くに脳裏を去来する情景や出来ごとを綴りあわせ、彼がすぐれた先輩たちと呼ぶ人々の姿や声、彼らにまつるエピソードを伝えている。ターナーの描く日没を思わせるオットリン・モレルの化粧、バスのなかから通行人に呼びかけるケインズ、ヴァージニアに嫉妬するレナード・ウルフの猿……不動産業者と見紛うマティス、等々……鮮やかなイメージとともに書き留められたそれぞれの場面には、記録としての価他もさることながら、ある梓物語的なオーラか漂う」(訳者あとかき)。
若者はヴァージニア・ウルフの甥にあたる著名な美術評論家であり、画期的な『ヴァージニア・ウルフ伝』や『ブルームズベリー・グループ』など、多くの著作を世に問うている。本書は、ブルームズベリー・グループの最後の生き残りとして、フォースターやストレイチー、アンソニー・ブラントなど、多くのすぐれた先輩たちの知れざる素顔を、穏やかなユーモアでもって描き出した回想記である。グループの歴史に関する貴重なドキュメントであると同時に、本書はブルームズベリー文学に彩りを添える魅力的なボルトレとなっている。



著訳者略歴

クェンティン・ベル
Quentin Bell

イギリスの文芸・美術批評家。1910年クライヴ・ベルとヴァネッサ・ベルの次男として生まれる。ヴァージニア・ウルフの甥にあたる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
北條文緒
ほうじょう・ふみを

1935年東京に生まれる。1958年東京女子大学文学部英米文学科卒業。1961年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。現在東京女子大学現代文化学部教授。イギリス小説専攻。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「回想のブルームズベリー」の画像:

回想のブルームズベリー

「回想のブルームズベリー」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
定価 4,950円(本体4,500円)
ISBN 4-622-04633-4 C1098
1997年7月1日発行

この本を購入する