みすず書房

マリー・アントワネット I

ツヴァイク伝記文学コレクション 3

MARIE ANTOINETTE

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 384頁
定価 2,640円 (本体:2,400円)
ISBN 978-4-622-04663-9
Cコード C0397
発行日 1998年9月10日
備考 現在品切
オンラインで購入
マリー・アントワネット I

オーストリア皇室の皇女として生まれ、ヨーロッパ随一の美しい王国、フランスの王妃となり、絢燗なヴェルサイユ宮廷生活から一転、断頭台の露と消えた悲劇の主人公。

第1巻は、マリー・アントワネットが、15歳でブルボン王家皇太子(のちのルイ十六世)妃として、豪華な輿入れ行列をする描写から始まり、王妃となってからの服飾、宝石、庭園、賭事への傾倒、1789年7月14日のバスティーユ襲撃の民衆蜂起までを記す。