「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



文学シリーズ lettres

少年時代<品切>

BOYHOOD-SCENES FROM PROVINCIAL LIFE


十三歳の少年。「なにかが変わっていく。四六時中、自分が戸惑っているような気がする。視線をどこにやればいいのか、両手はどうすればいいのか、体をどう構えればいいのか、顔にどんな表情を浮かべればいいのか、わからない。

だれもが自分を凝視し、採点し、自分が欲情しているのを見抜いている。甲羅から引っ張りだされた蟹のような気分だ。ピンクの、傷だらけの卑猥な蟹。」

嫌悪の対象としての父親、愛憎なかばする母親のもと、学校ではおとなしく家では暴君のようにふるまう「その子」の引き裂かれた感情に入り込み、五十年前の南アフリカの、暴力がひそむ日常生活を、今日の問題としてみごとに蘇らせたファン待望の自伝的物語。



著訳者略歴

J・M・クッツェー
J. M. Coetzee

1940年、ケープタウンに生まれる。56年、ロンデボッシュの聖ジョゼフ・カレッジを卒業後、ケープタウン大学で文学と数学の学位取得。英国のコンピュータ会社で働きながら修士論文を完成、65年に渡米。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
くぼたのぞみ
くぼた・のぞみ

1950年、北海道生まれ。翻訳家・詩人。東京外国語大学卒業。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「少年時代」の画像:

少年時代

「少年時代」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
定価 2,860円(本体2,600円)
ISBN 4-622-04680-6 C0097
1999年8月3日発行
<ただいま品切です>