「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



方円漫筆<品切>


先史時代の壁画から現代芸術まで、人類の世界認識のもとにある四角と円を、詩人の精神が考究。



著訳者略歴

宇佐見英治
うさみ・えいじ

詩人、仏文学者。1918年大阪に生れる。1941年東京大学文学部卒業。元明治大学教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「方円漫筆」の画像:

方円漫筆

「方円漫筆」の書籍情報:

A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/144頁
定価 3,080円(本体2,800円)
ISBN 4-622-04690-3 C1093
1993年1月6日発行
<ただいま品切です>