「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



詩人が贈る絵本

アイスクリームの国<品切>

THE LAND WHERE THE ICE CREAM GROWS


ある日、ジャックとトムとぼくは、飛行船に乗って、「そこ」をめざして、旅にでる。「そこ」は、野生のアイスクリームの国。チョコ・ピークやグレート・ストローベリーなどの山々が連なり、アイスクリーム・コーンが古代の遺跡のようにそびえたっている国。そこには誰ひとりいないはずだったのに・・・洞穴からでてきたのは、おおきな黒い・・・!?

大好きなアイスクリームを好きなだけ食べられたら、どんなに楽しいだろう――その願いがかなったそのときに、ぼくらを待ちうけていたのは、大冒険の果ての、とんでもない結末だった。ポップで、キュートで、ナンセンス。アイスクリームの国から、特製の絵本の贈り物。



著訳者略歴

アンソニー・バージェス
Anthony Burgess

バージェスといえば何といっても『時計じかけのオレンジ』。1962年に出たバージェスの小説も71年に封切られたキューブリックの映画も、今では伝説的“名作”になった。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
ファルビオ・テスター
Fulvio Testa

1947年、アイスクリームの国イタリア、ヴェローナ生まれの絵本画家。『イソップ童話』の挿絵を描いているほかに、自作の絵本も多い。“A Long Trip to Z”、“Cat and Mouse and Something to do”など。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
長田弘
おさだ・ひろし

詩人。1939年、福島市に生まれる。早大卒。詩集に『黙されたことば』『一日の終わりの詩集』(ともにみすず書房)『深呼吸の必要』『世界は一冊の本』(ともに晶文社)など。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「アイスクリームの国」の画像:

アイスクリームの国

「アイスクリームの国」の書籍情報:

B5変型判 タテ228mm×ヨコ182mm/32頁
定価 1,944円(本体1,800円)
ISBN 4-622-04726-8 C8797
2000年11月10日発行
<ただいま品切です>