「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



詩人が贈る絵本 2

いちばん美しいクモの巣<品切>

LEESE WEBSTER


クモをきらう人はすくなくありません。けれども、きらわれ者のクモは、本当はとても愛すべき生き物。これは、リーゼ・ウェブスターという名のかわいいクモのお話です。

リーゼの夢は、世界でいちばん美しいクモの巣をつくること。どうやったら、美しいクモの巣を編めるだろうか? リーゼはいっしょうけんめい、クモの巣を編みつづけます。そうして、ある夏の朝、じぶんの編みあげたクモの巣を見つめて、リーゼはつぶやきます。「これは、わたしのつくった、いちばん美しいクモの巣だわ」

ダイアモンドの水のつぶ。朝の光の宝石。『ゲド戦記』で名高いル=グウィンが編みあげたクモの巣のように美しいお話の絵本。



著訳者略歴

アーシュラ・K・ル=グウィン
Ursula K. Le Guin

1929年生まれ。「書くことは夢を翻訳すること」とするル=グウィンは、ジャンルを横断して、多様な顔をもつ卓越した存在である。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
ジェイムズ・ブランスマン
James Brunsman

北米オレゴン州ポートランドの画家、版画家。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
長田弘
おさだ・ひろし

詩人。1939年福島市生まれ。代表的な詩集に『一日の終わりの詩集』『黙されたことば』(ともにみすず書房)『深呼吸の必要』『食卓一期一会』『世界は一冊の本』『記憶のつくり方』(ともに晶文社)など。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

<Milk 2007年3月号>

この本の関連書


「いちばん美しいクモの巣」の画像:

いちばん美しいクモの巣

「いちばん美しいクモの巣」の書籍情報:

B5変型判 タテ228mm×ヨコ182mm/32頁
定価 1,944円(本体1,800円)
ISBN 4-622-04743-8 C8797
2002年1月7日発行
<ただいま品切です>