「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大人の本棚

谷譲次 テキサス無宿/キキ

著者
谷譲次
出口裕弘

丹下左膳の生みの親「林不忘」、婦人読者層を熱狂させた「牧逸馬」、いずれも長谷川海太郎のペンネームだが、今日なお色褪せず読まれるべきは、「新青年」の常連執筆者、のみならずモダニズム文学のパイオニアとして知られる「谷譲次」名義の作品群だろう。その中核をなすのが禁酒法時代のアメリカ社会、日系移民の特異な生態をハイブリッドな文体で写し取った「めりけんじゃっぷ」シリーズ。丸木砂土こと秦豊吉いわく、「日本ではじめて現れた移民文学」「新しい混血文学」である。

「『面白い谷譲次』に狙いを絞ってこのアンソロジーを編んだ。……同時代文学として、つまり、つい先刻書かれたばかりのものとして読んでもらえればと願っている。」(編者解説より)

収録作品は「方々記」「ヤング東郷」「喧嘩師ジミイ」「白い襟をした渡り鳥」「秋は身に沁みる」「上海された男」「森の馬車」「倫敦街上風景」「聖なるレオポルド」ほか全15篇。モダンでパンク――「ジヨウヂ・タニイ」ズ・ワールドにようこそ。


目次


I
方々記
ヤング東郷
喧嘩師ジミイ
感傷の靴
テキサス無宿
脱走
肖像画
“Sail Ho”

II
白い襟をした渡り鳥
秋は身に染みる
キキ
上海された男

III
森の馬車
倫敦街上風景
聖なるレオポルド

解説 出口裕弘


著訳者略歴

谷譲次
たに・じょうじ

1900年、新潟県佐渡郡に生まれる。本名長谷川海太郎。ジャーナリスト長谷川世民の長男。弟に洋画家のりん二郎、ロシア文学者の濬、作家の四郎がいる。1917年、函館中学校を中退して上京、明治大学専門部に在籍。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
出口裕弘
でぐち・ゆうこう

1928年東京生まれ。東京大学仏文科卒業。作家、フランス文学者。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「谷譲次 テキサス無宿/キキ」の画像:

谷譲次 テキサス無宿/キキ

「谷譲次 テキサス無宿/キキ」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
定価 2,640円(本体2,400円)
ISBN 4-622-04839-6 C1393
2003年6月10日発行

この本を購入する