みすず書房

少女時代

みすずライブラリー

ENFANCES

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 160頁
定価 2,420円 (本体:2,200円)
ISBN 978-4-622-05008-7
Cコード C0337
発行日 1996年12月16日
備考 現在品切
オンラインで購入
少女時代

著者フランソワーズ・ドルトはフランスにおける精神分析学の草分け的存在。臨床医としてとくに子どもの治療に成果をあげ、ジャック・ラカンからも厚い信頼を寄せられた。その一方で、長年にわたりラジオの育児相談の回答者をつとめ、あたたかい人柄が「国民的」人気を呼んだ。

本書はそのドルトが、(精神分析医である)長女にうながされてみずからの風変わりな子ども時代をふりかえり、思い出すままに語ったもの。良き時代のパリの息吹き、「死」へのおそれ、母親との葛藤……があざやかに再現され、かつて子どもだったすべての人の共感を誘う。子どもの心への道案内。

フランソワーズ・ドルト生誕100年

フランスでは誰もが知るドルト先生。2008年11月6日に生誕100年を迎え、ル・モンド紙やレクスプレス誌などの特集記事、記念の出版やテレビ・ラジオ放送のほか、ユネスコによるシンポジウムもパリで開かれました。ドルトがフランス中の人気をさらったラジオの育児相談番組の、放送開始は1976年のこと。そのころ赤ちゃんだった人たちも母親、父親の世代になり、ドルト先生の子育てはすっかりフランスに根をはっているのでしょう。