「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



みすずライブラリー

ハシディズム<品切>

DIE CHASSIDISCHE BOTSCHAFT


ヘブライ語の「敬虔なる者」に由来するハシディズムは、ユダヤ教の最も基本的な教えであり、著者の〈我と汝・対話〉の思想を支えるものである。ハシディズム運動の成立から始まり、ハシディズムを新たに解釈しつつ、その現代的意義を明らかにした本書は、ブーバーの思想の源泉=総決募であり、この主著の邦訳によってはじめて、アウシュヴィッツ問題を始めユダヤの歴史・文学・思想の基底にある「人間の道」に、日本でもようやく触れ得るようになった。



著訳者略歴

マルティン・ブーバー
Martin Buber

1878年、オーストリアの首都ウィーンで生れる。少年時代はガリチアの祖父ソロモン・プーバーの家で育ち、のちウィーン大学、ベルリン大学などで哲学・芸術史を学んだ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
平石善司
ひらいし・ぜんじ

1912年広島県に生れる。同志社大学神学科、広島文理科大学哲学科卒業。ユニオン・セミナリー留学。元同志社大学文学部教授。著書『プーパー』ほか。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ハシディズム」の画像:

ハシディズム

「ハシディズム」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
定価 2,750円(本体2,500円)
ISBN 4-622-05011-0 C1314
1997年3月19日発行
<ただいま品切です>