「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



みすずライブラリー

生きつづける<品切>

ホロコーストの記憶を問う

WEITER LEBEN EINE JUGEND


1931年にオーストリアのウィーンに生まれたルート・クリューガーは、母親とともに強制収容所に移送されたとき、まだ10歳だった。戦後も45年を過ぎ、彼女は〈生き残り〉としての闇を抱えながら、またそのトラウマを乗りこえよとして、生きつづけるために、過去の記憶に問いかけた。
ナチスに併合されたウィーンの子供時代、アウシュヴィッツ=ビルケナウで年齢を3歳ごまかしてガス室送りをまぬがれたこと、死の行進の途上、母親といっしょに脱走したこと、戦後のドイツとアメリカでの日々…
従来の「ホロコーストもの」とはスタイルを異にして、現在と過去を往還しながら書かれた本書は、フェミニズム的視点も盛りこみながら、新たな感動の質をわれわれにあたえてくれる。同時代を生きるひとりのユダヤ人女性が書き上げた新しい自伝文学が、ここに誕生した。



著訳者略歴

ルート・クリューガー
Kluger

1931年ウィーン生まれのユダヤ人。1942年9月、10歳のとき母親とともにテレージエンシュタット強制収容所に収容され、44年5月にアウシュヴィッツに、その後さらにクリスティアンシュタットに移される。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
鈴木仁子
すずき・ひとこ

1956年岐阜県生まれ。名古屋大学文学部卒業。名古屋大学大学院文学研究科修士課程中退。名城大学非常勤講師。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「生きつづける」の画像:

生きつづける

「生きつづける」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
定価 2,970円(本体2,700円)
ISBN 4-622-05020-X C0336
1997年12月15日発行
<ただいま品切です>