みすず書房

フロイトの使命

みすずライブラリー 第2期

SIGMUND FREUD’S MISSION

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 192頁
定価 2,200円 (本体:2,000円)
ISBN 978-4-622-05057-5
Cコード C1311
発行日 2000年6月 9日
備考 現在品切
オンラインで購入
フロイトの使命

フランクフルト学派にフロイト理論を導入し、ナチス台頭の社会心理的分析を行った『自由からの逃走』で知られるフロムが、師フロイトの人間としての実像に迫る。母親や妻マルタへの感情、父親や弟子であるユングとの関係、そして宗教観や政治観を描きながら、精神分析が形成されていく過程を追う。著者の行うフロイト自身に対する精神分析や、またその手法に投げかける批判はじつに鮮やかである。
フロム生誕百年を迎えて、世界的にも注目が集まっている現在、『愛するということ』の著者の思考の出発点に目を向けたい。