「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ガンディーの真理 2【新装版】<品切>

戦闘的非暴力の起原

GANDHI’S TRUTH


なぜガンディーによって、なぜ1918年に、なぜインドにおいて、「真理」(サティヤーグラハ)の実現が可能であったか。アーメダバードの紡績工場ストライキ事件にかかわるガンディーについての、著者のアプローチは、「青年ルター」研究につづいて、非暴力行動主義の研究として結実した。

「私の著作は、今日、心理=歴史的アプローチと呼ばれるものの一つの試みであり、それは、フロイトが行なった人間の心の探求において基本的なケース・ヒストリーの方法と、伝記および歴史の方法とを橋渡しするのに役立つ。……この研究を通じて私は、東洋と西洋における哲学的態度が相補的に正反対になっているのに気づいた。私は、祈りとともにあったインド人の、非暴力的行動主義へと向かう性向を大規模に研究していくうちに、かのウィーンの医者の治療法が人間の内的生活に対する非暴力的アプローチを宿しているのに気づいた。」

著者エリクソンの内部革命の書となったものであり、彼の著名な「アイデンティティ」理論は、本書でさらに洗練を加え、深化した。全2巻。



著訳者略歴

エリク・H・エリクソン
Erik H. Erikson

1902年ドイツに生まれる。精神分析家・思想家。アンナ・フロイトに教育分析を受け、ウィーン精神分析研究所で児童の分析に従事。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
星野美賀子
ほしの・みかこ

1931年広島に生まれる。1954年津田塾大学卒業。1956年東京大学大学院英文科修士課程修了。米国ラドクリフ大学留学、元津田塾大学教授。著書『T.S.エリオット――詩と人生』(1982、研究社)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ガンディーの真理 2【新装版】」の画像:

ガンディーの真理 2【新装版】

「ガンディーの真理 2【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
定価 3,888円(本体3,600円)
ISBN 4-622-07022-7 C1031
2002年11月22日発行
<ただいま品切です>