「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アラビア文化の遺産【新装版】<品切>

ALLAHS SONNE UBER DEM ABENDLAND


われわれの運命はいまや、アラビア世界の運命を離れて語るのはむずかしいかにみえるが、それは現代においてのみならず、過去においてもそうであった。われわれはアラビア数字を用いることによって、壮大な科学の建築をきずき、コーヒー、アルコール等のアラビアから伝えられた日用品によって快適な生活を楽しんでいる。われわれはアラビア文化の遺産のなかに呼吸しているのである。

この書物は、アラビア文化に世界文化史のなかの正当な位置を与えようとするものである。アヴィセンナ、アヴェロエス、ラーゼス等の中世アラビアの天才たちは、精力的にギリシア文化を翻訳し、それに注釈を施してヨーロッパに伝えた使者であるばかりではなく、独自の創造的精神に富んだ人々である。この書では、アラビアの衣裳をまとっていたがゆえに歴史から消えた彼らの数学・天文学・医学等の学問から、音楽・詩文の芸術、そして恋愛術にいたるまでのあらゆる達成に光があてられるであろう。そしてまた、この文化をヨーロッパに伝えた橋、シチリアとスペインの数世紀についても語られるであろう。これは、比類ない規模とドラマチックな筆致で、アラビア文化の黄金の日々を再現した書である。


目次


序文
1 日常の薬味
アラビア人の贈物を示すアラビア語の名前/世界貿易の日陰に立つ貧しいヨーロッパ/封鎖突破船ヴェネツィア/アラビア人の学校で
2 世界の数学
インドの遺産/教皇がアラビア語で数える/ひとりの商人がヨーロッパに教える/数の戦い
3 精密な自然科学
天文学者ムーサーの三人の息子/長男、技術者/次男、天文学者/三男、数学者/親違いの姉妹、占星術
4 医学と医薬
「フランク人のすばらしい医学」/世界が未だ見たことがなかったような病院と医者/あらゆる時代にわたる最大の医者のひとり/ひとりのアラビア人が血液循環を発見した/アラビア医学の進歩/書物が歴史を作る/ヨーロッパの目ざめ/アヴィセンナはかく語れり/医学に仕える植物学と化学
5 アラビア文化が咲き誇った理由
アラビアの奇跡/暗みゆくヨーロッパ/寛容と模範の力/「知職を求める者は、神に祈る」/世界史的意味をもつ救出事業/文化活動としての翻訳/書物への情熱/一民族全体が学校へ行く/ヨーロッパへの贈物
6 ヨーロッパへの橋、シチリア
ノルマン人の国家――諸世界の間の王国/フリードリッヒ二世が東洋と西洋を和解させる/「ルチェラのスルターン」/アラビア人の土台の上に建てられて/哲学と皇帝の質問/新しい世界観の誕生
7 ヨーロッパへの橋、スペイン
われらが「奥様」の原像/建築美術/音楽/アンダルシア――ヨーロッパのもっとも進歩的な国家/詩文/恋愛術と恋歌/ヨーロッパへの道
結語


訳者あとがき
参考文献
年表
アラビア語からの借用語
アラビア語由来の星の名前
人名、事項索引


著訳者略歴

ジクリト・フンケ
Sigrid Hunke

1913年、著名な書籍商の娘としてキールに生れる。宗教学、哲学、心理学、ゲルマン学を学び、ベルリン大学において、民衆心理学、哲学、比較宗教学の分野において博士号を授与される。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
高尾利数
たかお・としかず

1930年山梨県に生れる。1959年東京神学大学大学院組織神学科修了。法政大学名誉教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「アラビア文化の遺産【新装版】」の画像:

アラビア文化の遺産【新装版】

「アラビア文化の遺産【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
定価 4,320円(本体4,000円)
ISBN 4-622-07039-1 C1022
2003年4月21日発行
<ただいま品切です>