「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



集合住宅物語

著者
植田実
写真
鬼海弘雄

伝説の雑誌「都市住宅」創刊以来、幾世代もの建築家を啓発しつづけてきた植田実が、4年余の歳月をかけ首都圏の主だった集合住宅を訪ね歩いた。戦前に竣工のものでは同潤会(青山・清砂通・鶯谷・大塚女子)アパート、東京市営古石場住宅、銀座アパート、徳田ビル、スペイン村、西郊ロッヂング、東京女子大学東寮、ライジングサン石油社宅、戦後は都営戸山アパート、高島平団地、中銀カプセルタワービル、桜台コートビレジ、代官山ヒルサイドテラスほか全39件。

住まい手の声、住まわれた歳月を通して浮かびあがってくるのは、「集住」のさまざまなありよう、そして20世紀東京の地誌・生活史であり、さらには時間のなかで呼吸する「建築」そのものである。取材後に消え去った建物も少なくないが、写真家・鬼海弘雄によってビジュアルに記録された建築ポートレートは貴重な「東京遺産」といえる。カラー写真165点、図版総点数226点。


目次


序章 都心のモードを窓ごしに  同潤会青山アパート

〈戦前篇〉
旧東京市営古石場住宅/清澄 旧東京市営店舗向住宅/同潤会清砂通アパート/同潤会鶯谷アパート/同潤会大塚女子アパート/旧銀座アパート/銀座 旧徳田ビル/浅草寺支院二十一ヶ寺/月島長屋/谷中四軒長屋/本郷 鳳明館/神田神保町 奥野書店/九段下ビル/松岡九段ビル/飯倉片町 スペイン村/西早稲田 日本館/旧学習院昭和寮/荻窪 旧西郊ロッヂング/高井戸 浴風会/善福寺さくら町会/東京女子大学旧東寮/横浜山手 旧ラインジングサン石油住宅/横浜山下 旧ヘルムハウス

〈戦後篇〉
都営戸山アパート/都市公団 集合住宅歴史館/阿佐ヶ谷テラスハウス/公団百草団地/公団高島平団地/白鬚東地区防災拠点/王子 さくら新道/旧目白台アパート/原宿 コープオリンピア/三田綱町パークマンション/新橋 中銀カプセルタワービル/桜台コートビレジ/コーポラティブハウス千駄ヶ谷/コーポラティブハウス乃木坂/代官山ヒルサイドテラス

終章 2004年、初


著訳者略歴

植田実
うえだ・まこと

1935年、東京に生まれる。早稲田大学第一文学部フランス文学専攻卒業。「建築」編集スタッフ、「都市住宅」(1968年創刊)編集長などを経て、現在、住まいの図書館出版局編集長。建築評論家。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
鬼海弘雄
きかい・ひろお

1945年、山形県に生まれる。法政大学文学部哲学科卒業。山形県職員、トラック運転手、造船所工員、遠洋マグロ漁船乗組員などの職を経て写真家になる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

著者からひとこと

「小説を読んでいるかのように引き込まれました」――若い女性の読者が早くも寄せてくれた感想は嬉しかった。

『東京人』の連載および関連記事をまとめたものだけれど、連載は、最初は1年間の予定だったのが3年間続いた。その前に同誌に書いた同潤会アパートの報告も組み込んであるので、結局は4年余にわたる執筆である。 ...続きを読む »

この本の関連書


「集合住宅物語」の画像:

集合住宅物語

「集合住宅物語」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/352頁
定価 4,968円(本体4,600円)
ISBN 4-622-07086-3 C0072
2004年3月1日発行

この本を購入する