みすず書房

祖国のために死ぬこと【新装版】

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 232頁
定価 3,080円 (本体:2,800円)
ISBN 978-4-622-07238-6
Cコード C1022
発行日 2006年9月 7日
備考 現在品切
オンラインで購入
祖国のために死ぬこと【新装版】

戦いで死ぬことが、なぜ神聖な行為とみなされたのか。中近世史家による、国家の象徴儀礼の研究。

目次

中世政治思想における「祖国のために死ぬこと」
国家の神秘——絶対主義の構成概念とその中世後期の起源
「キリスト」と「国庫」
法学の影響下での王権
ダンテの「ふたつの太陽」
芸術家の主権——法の格言とルネサンス期の芸術理論についての覚え書

原注
訳者あとがき