「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



本を愛しなさい<品切>

著者
長田弘

あとがきで著者は本書を書いた動機について「わが愛する本とその書き手たちの肖像画を書きたい」と述べています。
「今は去った二十世紀という時代の経験を荷った本とその書き手たちへの親近感を、小伝というかたちによって、いくらかでも伝えられたらとねがう。活々とした言葉を、ただ文学史の枠組みに、あるいは逆にただ私感のなかに封じてしまわないようにするのに、小伝という方法はとても魅力的で有効だった。言葉の表情や身振りのなかに、物事のディテールのなかに、本質はさりげなくあらわれるからだ。」
オーデン、レナードとヴァージニアのウルフ夫妻の出版社ホガース・プレス、アンダスン、スタイン、エイキン、ハックスリー、ヴァイル、ラニアン、ルビー、ビーハン……この人たちとそれをつないでいる本の数々。何度でも読み返したくなる、ミニマルにしてあざやかな文章で綴られた本書を、色刷りの挿画を添えてお届けします。


目次


詩人の幼年時代
犬とリンゴと本と少年
アンダスンと猫
世界はまるい話
とても風変わりな動物
不思議の国のハックスリー
アメリカ三文オペラ
ラニアンさん
ウィリアム・ルビーの幸福
吟遊詩人よ、起て!

あとがき


著訳者略歴

長田弘
おさだ・ひろし

詩人。1939年福島市に生まれる。1963年早稲田大学第一文学部卒業。1971-2年北米アイオワ大学国際創作プログラム客員詩人。毎日出版文化賞(1982)、桑原武夫学芸賞(1998)、講談社出版文化賞(2000)などを受賞。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「本を愛しなさい」の画像:

本を愛しなさい

「本を愛しなさい」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/144頁
定価 2,376円(本体2,200円)
ISBN 978-4-622-07289-8 C0095
2007年4月9日発行
<ただいま品切です>