「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



文学シリーズ lettres

五月の霜

FROST IN MAY


主人公のナンダ・グレイはカトリックの寄宿女学校に入学し、宗教の厳格な規律に則った生活、信仰と自我、友人関係、階級の問題など、さまざまな問題に悩みながら、大人の世界に近づいてゆく。しかし彼女はある事件によって、この学校のシステムと決定的に対立することになる。
A・ホワイトは日本では殆ど知られていないが、英国では著名な作家で、本書を含む四部作では、シャーロット・ブロンテを継ぐ存在と高く評価されている。また、エリザベス・ボーエンはヴイラーゴー版の序文で本書を、「少女のスクール・ストーリーのなかで、古典として残る唯一の作品」と賞讃している。



著訳者略歴

アントニア・ホワイト
Antonia White

1899年にロンドンに生まれる。本名はアイリーニ・ボッテイング。父親はパブリック・スクール、セント・ポール校の古典の教師で、カトリックへの改宗者であった。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
北條文緒
ほうじょう・ふみを

1935年東京に生まれる。1958年東京女子大学文学部英米文学科卒業。1961年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。東京女子大学名誉教授。イギリス小説専攻。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「五月の霜」の画像:

五月の霜

「五月の霜」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
定価 3,024円(本体2,800円)
ISBN 978-4-622-07330-7 C0097
2007年10月10日発行

この本を購入する