みすず書房

五月の霜

文学シリーズ lettres

FROST IN MAY

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 264頁
定価 3,080円 (本体:2,800円)
ISBN 978-4-622-07330-7
Cコード C0097
発行日 2007年10月10日
備考 在庫僅少
オンラインで購入
五月の霜

主人公のナンダ・グレイはカトリックの寄宿女学校に入学し、宗教の厳格な規律に則った生活、信仰と自我、友人関係、階級の問題など、さまざまな問題に悩みながら、大人の世界に近づいてゆく。しかし彼女はある事件によって、この学校のシステムと決定的に対立することになる。
A・ホワイトは日本では殆ど知られていないが、英国では著名な作家で、本書を含む四部作では、シャーロット・ブロンテを継ぐ存在と高く評価されている。また、エリザベス・ボーエンはヴイラーゴー版の序文で本書を、「少女のスクール・ストーリーのなかで、古典として残る唯一の作品」と賞讃している。