「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



フルトヴェングラー【新装版】

音楽と政治


「「音楽と政治」も実は「音楽対政治」とすべきであろう、そしてこれがむしろ主題になるべきだろう。政治に対する闘争――彼がそのなかに生き、そのなかで働くことを強いられた、また現に強いられている政治化された時代に対する闘争の渦中にある一人の芸術家を浮彫りすること、これこそ私の意図したところなのである。
このことは、フルトヴェングラーについての書物がこれまで一冊しかなく、それも第三帝国時代に書かれたものであるだけに、余計に重要であると思われる。その本の著者は自分の書物を飾るのに、ユダヤ人の音楽と音楽家への誹謗をもってせねばならないと信じたのであった。これはフルトヴェングラーの知らぬまに、また彼の意志に反してなされたことである。なぜなら、彼にとってはユダヤ人とキリスト教徒との差異などはなかったのだから。……」(本文より)
ヒットラーの政権掌握後にドイツを去り、執筆活動を行ったジャーナリストによる、本人への取材に基づく伝記。ベルリン・フィルの常任指揮者として、ナチと協力・対立し、戦後の一時期演奏を禁止された、巨匠の生涯を鮮やかに記す。


目次


思いがけない動機
生い立ち――音楽の世界
その後の閲歴
音楽政治と政治
ヒットラーの登場
ヒンデミット事件
ゲーリングの陰謀
抵抗
祖国への復帰


著訳者略歴

クルト・リース
Curt Riess

1902年、ドイツのヴュルツブルクに生れる。ベルリンで成長、のちベルリン大学、ハイデルベルク大学(グンドルフにつく)、パリ大学およびミュンヘン大学に学ぶ。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
八木浩
やぎ・ひろし

1927年大阪に生れる。京都大学文学部ドイツ文学科卒業。元大阪外国語大学教授。1986年歿。訳書ブレヒト『転機の書』(講談社)『リヒヤルト・シュトラウス』(音楽之友社)ほか。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
芦津丈夫
あしづ・たけお

1930年和歌山県に生れる。京都大学文学部ドイツ文学科卒業。京都大学名誉教授。2001年歿。著書『ゲーテの自然体験』(リブロポート)『フルトヴェングラー』(共著、岩波書店)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「フルトヴェングラー【新装版】」の画像:

フルトヴェングラー【新装版】

「フルトヴェングラー【新装版】」の書籍情報:

B6判 タテ182mm×ヨコ128mm/304頁
定価 3,456円(本体3,200円)
ISBN 978-4-622-07427-4 C0073
2008年9月19日発行

この本を購入する