「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



日系ブラジル移民文学 I

日本語の長い旅[歴史]

著者
細川周平

様々な「切実さ」に駆られ、創作に時間と思いを捧げた日系移民たちは、そこに何を込め、いかなる報いを求めたのか。小説、詩、俳句、短歌、川柳と各ジャンル別に生存の足跡を追った、言葉をめぐる移民の文化史。博学多才の筆致で、日系移民社会の全体像を見事に浮かび上がらせる。人物像、生き方、異色の作品紹介など、読みどころ満載の力作。写真・図版計150点。巻末には、詳細な、作品一覧(概要紹介)、文学賞一覧、文学年表を付す。文化史、移民研究、文学研究にたずさわる人々、必携の大著。全編書き下ろし。[全2巻]


目次


はじめに――凡人と文人
序 文学する人たち
1 小説――書きものの記録
2 詩――青年の言葉が老いるまで
3 俳句――結社組織の移植
4 短歌――大きな椰子の樹の下で
5 川柳――おかしき熱帯
6 歌謡――裾野の裾野で
あとがき――切実な読み書きについて

文学賞一覧
パウリスタ文学賞
農業と協同文学賞
のうそん文学賞

同人誌掲載作品一覧
『コロニア文学』
『コロニア詩文学』
『ブラジル日系文学』

文学年表

事項索引
人名索引


著訳者略歴

細川周平
ほそかわ・しゅうへい

1955年大阪生まれ。国際日本文化研究センター教授。専門分野は、近代日本の音楽史、および日系ブラジル移民文化。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

岸和田仁<:ラティーナ2013年4月号>
陣野俊史<2013年12月29日:日本経済新聞(2013 私の3冊)>
秋尾敏<2014年1月:「俳壇」>

関連リンク

この本の関連書


「日系ブラジル移民文学 I」の画像:

日系ブラジル移民文学 I

「日系ブラジル移民文学 I」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/850頁
定価 16,200円(本体15,000円)
ISBN 978-4-622-07692-6 C0020
2012年12月21日発行

この本を購入する