「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



フランクル・セレクション 2

精神医学的人間像

DAS MENSCHENBILD DER SEELENHEILKUNDE


「精神分析はわれわれに快楽への意志を呈示しておりまして、それをわれわれは快楽原則として把握することができますし、個人心理学は権力への追求という形での力への意志をわれわれに明らかにします。しかし人間には、もっとはるかに深いところに根ざした、私が意味への意志と呼んだものがあります。すなわちそれは、自分の現存在をできるかぎり意味に満ちたものにしようという苦闘です。」(本文より)

『死と愛』において論じたロゴテラピーや実存分析の方法を、聴衆を前に講演する。精神医学は人間の存在を、どのように捉えればよいのであろうか。フロイトやユングの精神分析との違いを明らかにしながら、独自の人間像を描く。

[1961年11月『フランクル著作集』6として初版刊行]


目次


まえがき
第1講
第2講
第3講

訳者あとがき


著訳者略歴

ヴィクトール・E・フランクル
Viktor Emil Frankl

1905年、ウィーンに生れる。ウィーン大学卒業。在学中よりアドラー、フロイトに師事し、精神医学を学ぶ。第二次世界大戦中、ナチスにより強制収容所に送られた体験を、戦後まもなく『夜と霧』に記す。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
宮本忠雄
みやもと・ただお

1930年埼玉県に生れる。1954年東京医科歯科大学医学部卒業。精神医学専攻。1973年から自治医科大学教授。1999年歿。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
小田晋
おだ・すすむ

1933年大阪に生れる。1963年東京医科歯科大学大学院修了。精神医学・犯罪学専攻。筑波大学教授を経て、2001年から帝塚山学院大学教授、国際医療福祉大学客員教授。社会経済生産性本部メンタルヘルス研究所長。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「精神医学的人間像」の画像:

精神医学的人間像

「精神医学的人間像」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/168頁
定価 2,700円(本体2,500円)
ISBN 4-622-08002-8 C1347
2002年9月20日発行

この本を購入する