「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



理想の教室

ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ<品切>




「言葉の意味は一瞬である。だが言葉の実在の輝きは永遠である」――天才詩人ランボーの『地獄の季節』は、いまなお最高の「現代詩入門」です。詩人になりたい人へ向けて、この「詩と格闘する詩人の物語」を鮮やかに再現します。詩人の心構え、詩的言語の独自性がまっすぐに伝わる本書で、あなたも実作への扉を開けてください。


目次


テクスト――「錯乱II――言葉の錬金術」

第1回 詩がみえてくる
イントロダクション/『地獄の季節』はどう読まれてきたか/『地獄の季節』の現代性/「美」を膝に乗せること――序文のメタポエティック/描写と教訓の否定/「私探し」を超えて――詩人のステータス/「わが無垢のひろがり」/矛盾は矛盾のままに――詩人の言説

第2回 詩が狂おしい
愛と詩/「狂気の処女」――詩人と作品との関係/かくもポップなランボー/詩的言語/言い表しがたいものを書く/朝の時間/アナロジーとイロニー/「語たちの幻覚」へ

第3回 詩が詩を離れてゆく
自壊のプロセス/渇きと飢え/クライマックスあるいは「永遠」/空無の詩学/「私は架空のオペラになった」/減衰的反復/最後のパフォーマンス/最後の最後まで詩だ

読書案内


著訳者略歴

野村喜和夫
のむら・きわお

1951年生まれ。明治大学大学院研究科博士後期課程単位取得(フランス近代詩専攻)。詩人。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ」の画像:

ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ

「ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/144頁
定価 1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-622-08326-9 C1395
2007年7月2日発行
<ただいま品切です>