みすず書房

エミリ・ディキンスン家のネズミ【新装版】

THE MOUSE OF AMHERST

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 88頁
定価 1,870円 (本体:1,700円)
ISBN 978-4-622-08646-8
Cコード C0097
発行日 2017年7月26日
オンラインで購入
エミリ・ディキンスン家のネズミ【新装版】

白ネズミのエマラインがエミリの部屋の壁穴に越してきた。
ふたり(?)の密やかな「文通」がはじまる。
「私は誰でもない! ——あなたは誰?」とエミリ。
エマラインは、詩を書き、返事にした。
おどろいたことに、それはエミリに新たなインスピレーションをあたえる。
誰にも会わず、どこへも出かけないこの詩人に……

エマラインの目を通して、19世紀アメリカの偉大な詩人の魅力あふれる世界が、私たちのまえに開かれる。エミリの詩12篇はすべて長田弘の新訳。
エマラインの詩も7篇「デビュー」。

〈エミリ・ディキンスンのように生きたとしか言えない、一個の生き方をつらぬいた人。そのようなあざやかな記憶をのこしている詩人です。
変わった人でした。ずぬけた人でした。おもしろい人でした。
小さなものたちに「自分の共謀者仲間」をもとめたエミリ・ディキンスンの親しい秘密を、ディキンスン家に住む一ぴきの白ネズミの目を通して、切実なユーモアをにじませて書かれたのが、この本です。この本を澄ませているのは、小春日和のニューイングランドの澄んだ空気です。〉
——長田弘「訳者あとがき」より

[初版2007年9月21日発行]

目次

エミリ・ディキンスン家のネズミ


エミリ・ディキンスンについて
エミリ・ディキンスンの詩 一覧
訳者あとがき