みすず書房

テナント

THE TENANTS

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 256頁
定価 3,080円 (本体:2,800円)
ISBN 978-4-622-08975-9
Cコード C0097
発行日 2021年1月18日
オンラインで購入
テナント

1970年冬のニューヨーク、再開発で立ち退きを迫られながら、新作完成まではと居座るユダヤ系作家レサーはたったひとりの住人(テナント)のはずが……空き部屋から聞こえるタイプライターの音。もうひとり、だれかが書いている! 黒人ウィリーとの物書き同士の凄惨な対決がはじまる。激動の時代にマラマッドが挑戦したサイケデリックな異色作を、半世紀後の今日に向けて初紹介。
「『テナント』はアメリカの文学の歴史においてターニングポイントになっており、文学にアイデンティティー・ポリティクスが台頭してきたこと、〈純粋芸術〉の可能性への信頼がなくなってきたことの始まりを示している」(アレクサンドル・ヘモン)

書評情報

荒川洋治
(現代詩作家)
毎日新聞 2021年2月20日