「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



心理 (216冊)

心理一般 (21冊)

  • 若き日の日記【新装版】
    若き日の日記【新装版】
    [著者] 神谷美恵子  
    「詩を読んでよろこびを覚えるのは、表現を求めて得られなかった混沌の一部がかくして形を得て、明るみに生み出され解放されるからである。混沌からは如何なるものも生れ得る。しかし生れたもの ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07886-9 C0095
    • 2014年10月10日発行
  • 生きがいについて
    神谷美恵子コレクション
    生きがいについて
    [著者] 神谷美恵子   [解説] 柳田邦男  
    「いったい私たちの毎日の生活を生きるかいあるように感じさせているものは何であろうか。ひとたび生きがいをうしなったら、どん ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 1,728円(本体1,600円)
    • ISBN 4-622-08181-4 C0311
    • 2004年10月4日発行
  • 人間をみつめて
    神谷美恵子コレクション
    人間をみつめて
    [著者] 神谷美恵子   [解説] 加賀乙彦  
    「島行きは私の実践として、自分の思想を生きるところとして、ぜひとも必要なのだ。あそこで通用する思想しかほんものでありえない」。 神谷美恵子の思想と行動の立脚点ともいえるハンセン病療 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/352頁
    • 定価 2,160円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-08182-2 C0311
    • 2004年11月18日発行
  • こころの旅
    神谷美恵子コレクション
    こころの旅
    [著者] 神谷美恵子   [解説] 米沢富美子  
    「人の生にこんなにも重味が感ぜられるのはその生命にこころなるものがあまりにも発達してそなわってしまったからなのであろう。人生とは生きる本人にとって何よりもまずこころの旅なのである」 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/252頁
    • 定価 1,728円(本体1,600円)
    • ISBN 4-622-08183-0 C0311
    • 2005年1月24日発行
  • 遍歴
    神谷美恵子コレクション
    遍歴
    [著者] 神谷美恵子   [解説] 森まゆみ  
    「どのようにもののみかた、考えかたが変ってきたか、これこそ心をもつ人間の歴史といえるものではないかと思う。……だからこれから書くのは自叙伝というよりは、ちっぽけな頭で感じたり、考え ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/356頁
    • 定価 1,944円(本体1,800円)
    • ISBN 4-622-08184-9 C0311
    • 2005年3月24日発行
  • 本、そして人
    神谷美恵子コレクション
    本、そして人
    [著者] 神谷美恵子   [解説] 中井久夫  
    「私は失敗ばかりしてきたような気がするが、その苦悩のなかで、ほんの少しばかり自分の頭でものを考えることができるようになったような気がする。それというのも、自分の頭でというよりは、多 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/356頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-08185-7 C0311
    • 2005年7月7日発行
  • 神谷美恵子の世界
    神谷美恵子の世界
    [編] みすず書房編集部  
    没後すでに四半世紀がたとうとしているのに、『生きがいについて』や『日記』など、あらゆる世代の人々から非常に幅広く、また非常に高い人気を得ている神谷美恵子。英文学から医学へ、さらには ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/224頁
    • 定価 2,052円(本体1,900円)
    • ISBN 4-622-08186-5 C0311
    • 2004年10月4日発行
  • 心理療法の実践
    心理療法の実践
    [著者] カール・グスタフ・ユング   [監訳] 横山博   [訳者] 大塚紳一郎  
    〈人間の欲求や人間が必要とするものはさまざまだ。ある人にとっての救済は、ある人にとっては監獄である。正常性や適応に関しても同じことが言える。現代の心理に、普遍妥当の処方や規範などと ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-08704-5 C1011
    • 2018年8月16日発行
  • 関係としての自己【新装版】
    関係としての自己【新装版】
    [著者] 木村敏  
    《自己とは、自己と世界とのあいだ――現在の事物的世界とのあいだだけでなく、当面の他者とのあいだ、所属集団とのあいだ、過去や未来の世界とのあいだなどを含む――の、そしてなによりも自己 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08730-4 C1011
    • 2018年7月9日発行
  • 心理学の7つの大罪
    心理学の7つの大罪真の科学であるために私たちがすべきこと
    [著者] クリス・チェインバーズ   [訳者] 大塚紳一郎  
    「もしもいま私たちが警告の印を無視してしまったなら、100年以内に、あるいはもっと早く、心理学は古臭い学問趣味の一つと見なされることになるかもしれない。ちょうど私たちがいま錬金術や骨 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/392頁
    • 定価 4,752円(本体4,400円)
    • ISBN 978-4-622-08788-5 C1011
    • 2019年4月1日発行