「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



心理 (207冊)

精神分析 (43冊)

精神医学 (112冊)

  • 意識 1
    意識 1
    [著者] アンリ・エー   [訳者] 大橋博司  
    アンリ・エーは現代フランスの代表的な精神医学者である。エーがネオ・ジャクソニズムと有機(器質)――力動論を標榜しつつ、精神医学界に登場してからすでに久しい。彼の立場はいまやひとりフ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/280頁
    • 定価 7,020円(本体6,500円)
    • ISBN 4-622-01960-4 C3011
    • 1969年9月30日発行
  • 意識 2
    意識 2
    [著者] アンリ・エー   [訳者] 大橋博司  
    精神医学は、ある種の才人たちが善意の人たちをからかいながら好んでいうのとは逆にその対象の特殊性によって人間の自由を、その理性を基礎づけるのだ。これはまさしく、人間というものが、その ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/264頁
    • 定価 6,696円(本体6,200円)
    • ISBN 4-622-01961-2 C3011
    • 1971年1月5日発行
  • 精神病と神経症
    精神病と神経症
    [著者] 笠原嘉  
    本書は精神病理学の論文を収録する。さまざまな精神の異常現象を「心理次元において」記述して、連関づけ、了解の可能性および心理的治療の道を追求する精神病理学は、ヤスパース以来、精神医学 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/1040頁
    • 定価 18,792円(本体17,400円)
    • ISBN 4-622-02163-3 C3047
    • 1984年5月10日発行
  • 精神分裂病
    精神医学 1
    精神分裂病
    [著者] エーミール・クレペリン   [訳者] 西丸四方   [訳者] 西丸甫夫  
    フロイトとならんで現代精神医学の基礎をきずいた著者の主著である。精神医学をまなぶ者は誰でも一度は読むべき古典中の古典であり、ここにはじめて邦訳される。 モレルが1860年初めて用いたフ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/416頁
    • 定価 8,640円(本体8,000円)
    • ISBN 4-622-02164-1 C3047
    • 1986年1月1日発行
  • 躁うつ病とてんかん
    精神医学 2
    躁うつ病とてんかん
    [著者] エーミール・クレペリン   [訳者] 西丸四方   [訳者] 西丸甫夫  
    本書はクレペリン《精神医学》の第2冊として、躁うつ病とてんかんを主題とする内容をふくむ。 周期性ないし循環性精神病の概念は、19世紀からことにフランスで唱えられたが、この中にはマニー、 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/352頁
    • 定価 8,100円(本体7,500円)
    • ISBN 4-622-02165-X C3047
    • 1986年9月30日発行
  • 心因性疾患とヒステリー
    精神医学 3
    心因性疾患とヒステリー
    [著者] エーミール・クレペリン   [訳者] 遠藤みどり  
    本書は第8版教科書の第4巻の前半に当たる。ヒステリーの次に位置していたパラノイアの章は西丸先生がすでに訳されて精神分裂病の最後に入っているので省かれている。クレペリンと言えば早発性痴 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/302頁
    • 定価 7,560円(本体7,000円)
    • ISBN 4-622-02166-8 C3047
    • 1987年8月1日発行