「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



社会ノンフィクション (118冊)

福祉 (4冊)

メディア論 (27冊)

  • グーテンベルクの銀河系
    グーテンベルクの銀河系活字人間の形成
    [著者] マーシャル・マクルーハン   [訳者] 森常治  
    「これまでいずれの文学理論家もついぞ開けなかったドア、経験のなかにおける安定性の問題についてのまことに大きな扉がここにあるといわねばなるまい。わたしの考えではブレイク以来だれも認め ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/528頁
    • 定価 8,100円(本体7,500円)
    • ISBN 4-622-01896-9 C1010
    • 1986年2月20日発行
  • メディア論
    メディア論人間の拡張の諸相
    [著者] マーシャル・マクルーハン   [訳者] 栗原裕   [訳者] 河本仲聖  
    活字と機械の技術のあと、現代の諸メディアは人間をどう変えるか。本書はマクルーハンによる、現代文明と新しい人間環境へのスリリングな予言である―― 「われわれの時代が全一、共感、自覚の ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/400頁
    • 定価 6,264円(本体5,800円)
    • ISBN 4-622-01897-7 C3036
    • 1987年6月30日発行
  • 理想の新聞
    理想の新聞
    [著者] ヘンリー・W・スティード   [訳者] 浅井泰範  
    第二次世界大戦前夜の1938年、ファシズムの席巻するヨーロッパで、自由な言論は加速度的に抑圧されていった。ロンドンの『ザ・タイムズ』元編集長はこの年、ジャーナリズム論の古典となる〈新聞 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/352頁
    • 定価 2,916円(本体2,700円)
    • ISBN 4-622-03664-9 C1036
    • 1998年5月25日発行
  • 翻訳権の戦後史
    翻訳権の戦後史
    [著者] 宮田昇  
    海外著作権の適法な保護――これなくして翻訳出版はない。だが、占領下の超法規著作権行政による混乱は、今なお尾を曳いている。戦後出版界に入った著者は、心ならずも、その混乱に巻き込まれた ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/440頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 4-622-03668-1 C1000
    • 1999年2月25日発行
  • 翻訳史のプロムナード
    翻訳史のプロムナード
    [著者] 辻由美  
    ある国の文化にとって、その国の言葉に翻訳された書物は、その国で書かれた書物とかわらないくらいの役割を果たす。そして翻訳という営みには「時代によって、場所によってかわる他の文化との接 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04562-1 C1090
    • 1993年5月20日発行
  • 読書の首都パリ
    読書の首都パリ
    [著者] 宮下志朗  
    西欧の一九世紀は活字メディアの世紀である。言説の交換市場としての公共空間の成立。それは読書の世紀でもあった。こうした読書の民主化は、文学という制度の変革を迫らずにはいない。そして作 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/344頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-04660-1 C1095
    • 1998年10月22日発行
  • 出版と知のメディア論
    出版と知のメディア論エディターシップの歴史と再生
    [著者] 長谷川一  
    出版の変容と、知の変遷との関係を、歴史社会学的に分析した本書は、出版、とりわけ「人文書」の現在と未来を考えるとき、指針の役割を果たすものだ。そして、この本自体が水準を越えて優れた〈 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/392頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-07029-4 C1000
    • 2003年5月16日発行