「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



芸術 (245冊)

美術 (112冊)

  • 時の余白に 続
    時の余白に 続
    [著者] 芥川喜好  
    「現代の日本は実をそっちのけで見せかけを競い合っている社会です。政治家や官僚や企業経営者の生息するあたりは、すでに倫理的崩壊も進行している。そこでは、人間が長い間かけて慎重に吟味し ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08708-3 C0095
    • 2018年7月17日発行
  • マティス 画家のノート【新装版】
    マティス 画家のノート【新装版】
    [著者] アンリ・マティス   [訳者] 二見史郎  
    「白いカンヴァスの上に、青、緑、赤などの感覚をまき散らすと、一筆加えるごとに前に置かれたタッチはその重要さを失ってしまう。室内を描くとする――私の前には戸棚があり、実にいきいきした ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/440頁
    • 定価 6,912円(本体6,400円)
    • ISBN 978-4-622-08731-1 C3071
    • 2018年7月9日発行

写真・映画 (43冊)

  • 世界映画史 2
    世界映画史 2
    [著者] G・サドゥール   [訳者] 丸尾定  
    本巻には《世界の主要監督のフィルモグラフィ》および《世界映画作品年表(1895-1980)》を納める。いずれも原著者没後の時代を含めて、訳者が可能な限りの精査をつくして全面的に資料を補い、 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/992頁
    • 定価 37,800円(本体35,000円)
    • ISBN 4-622-01507-2 C3074
    • 1994年10月21日発行
  • カリガリからヒトラーへ
    カリガリからヒトラーへドイツ映画1918-1933における集団心理の構造分析
    [著者] ジークフリート・クラカウアー   [訳者] 丸尾定  
    ワイマール共和国が生んだ『カリガリ博士』は、映画芸術の画期的な作品である。同時にそれは、権力のもつ狂気を描き、ナチの不吉な前兆を漂わせていた点に時代のシンボリックな意味をになってい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/384頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 4-622-01562-5 C1074
    • 1970年11月25日発行
  • シネマのある風景
    シネマのある風景
    [著者] 山田稔  
    「私の本当の人生はどこにあるのか。今日まで生きてきた、今も生きている現実の時間は仮のものにすぎず、映画館の暗がりで憧憬に息をつめながらスクリーンに見入っている時間、その中にいる自分 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-04240-1 C1074
    • 1992年6月25日発行
  • デュシャン/大ガラス
    デュシャン/大ガラス奈良原一高写真集
    [著者] 奈良原一高  
    フィラデルフィア美術館所蔵のマルセル・デュシャンの大ガラス作品「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」を特別許可のもとに撮影した奈良原一高のカラー写真55点を初めて発表する ...
    • B4変型判 タテ364mm×ヨコ257mm/162頁
    • 定価 19,440円(本体18,000円)
    • ISBN 4-622-04242-8 C0072
    • 1992年10月28日発行
  • 鏡の迷路
    鏡の迷路映画分類学序説
    [著者] 加藤幹郎  
    映画はその誕生から、百年を迎えた。この一世紀ほどの歴史から、無数の素晴らしい作品が生まれ、いまも生みだされ続けている。 膨大なフィルムの海を前にして、ここに気鋭の批評家による、新し ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/192頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04247-9 C0074
    • 1993年6月22日発行
  • ある映画作家の旅
    ある映画作家の旅ロバート・フラハティ物語
    [著者] フランシス・ハバード・フラハティ   [訳者] 小川紳介  
    一体いつになったら、人々は機械とともに生きるようになるのだろうか? この驚異の機械と! 新世界、夢の彼方の世界が我々の目の前にあるというのに。重要なことは、この大地、大地と人間、そして ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-04248-7 C0074
    • 1994年6月28日発行
  • 写真のよそよそしさ
    写真のよそよそしさ
    [著者] 西井一夫  
    「写真家と自称、他称されている諸氏にお聞きしたい。一体あなたたちは「だれ」なのか。……私が本書でまとめた小論で明かそうとしたことは、「だれ」に係わる。写真家とは「だれ」か、という〈 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-04252-5 C0072
    • 1996年7月23日発行
  • 映画とは何か
    映画とは何か
    [著者] 加藤幹郎  
    「アメリカ映画の特徴は、その潜在的多様性にある。それはもっぱら国外からの人材流入(移民と亡命者)と国内の人種的不均衡(人種差別)によってもたらされた。……じっさいアメリカ映画史は長 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-04264-9 C1074
    • 2001年3月15日発行