「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



芸術 (252冊)

美術 (114冊)

  • カーンワイラー
    カーンワイラー
    [著者] ピエール・アスリーヌ   [訳者] 天野恒雄  
    ピカソは言っていた。《カーンワイラーがいなかったら、やって行けなかったろう。》事実、『アヴィニョンの娘たち』の大胆さに仰天して1907年に画家が自分のために取っておく絵をのぞいて、彼の ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/584頁
    • 定価 7,236円(本体6,700円)
    • ISBN 4-622-03485-9 C1023
    • 1990年3月5日発行
  • 私の西洋美術巡礼
    私の西洋美術巡礼
    [著者] 徐京植  
    政治犯として祖国の獄中にある兄たちをささえる日々のなかから、ふと旅に出た。初めてのヨーロッパ。その旅の途次に訪れた寺院や美術館で出会った絵画・彫刻の印象を、心の動きのままに綴る。た ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04236-3 C0071
    • 1991年6月14日発行
  • 死者のいる中世
    死者のいる中世
    [著者] 小池寿子  
    「中央駅に近いホテルの窓からは、暗雲を尖塔が射抜いているのが見える。初秋ともなると、霧の深くたれこめた朝はひときわ肌寒い。ピンクの小花をちりばめた壁紙に身を寄せるように、埃をかぶっ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04249-5 C1070
    • 1994年8月5日発行
  • ファン・ゴッホとミレー
    ファン・ゴッホとミレー
    [編] ルイ・ファン・ティルボルフ   [訳者] 二見史郎   [訳者] 辻井忠男  
    芸術家はしばしば、尊敬する先人の模倣をつうじて自らの才能を見いだす。ファン・ゴッホにとって、偉大な手本はジャン=フランソワ・ミレーだった。ファン・ゴッホは〈ミレー爺さん〉を敬慕し、 ...
    • A4変型判 タテ286mm×ヨコ240mm/200頁
    • 定価 12,960円(本体12,000円)
    • ISBN 4-622-04250-9 C0071
    • 1994年10月25日発行
  • リヒター、グールド、ベルンハルト
    リヒター、グールド、ベルンハルト
    [著者] 杉田敦  
    この本はアートに関するものである。けれども、そのために登場する三人の人物のうち、ひとりをのぞいて直接アートとは関係がない。天才という名をほしいままにしたユニークな音楽家グレン・グー ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04255-X C1070
    • 1998年4月23日発行
  • 呪術誕生
    岡本太郎の本 1
    呪術誕生
    [著者] 岡本太郎  
    大阪万博・太陽の塔に代表される作品群、あるいは「芸術は爆発だ」「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」等CMでTVに登場してマスコミを賑わせた岡本太郎とはどういう人物だったのだろう。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04256-8 C1370
    • 1998年12月10日発行
  • 日本の伝統
    岡本太郎の本 2
    日本の伝統
    [著者] 岡本太郎  
    〈今まで「伝統」は、もっぱら封建モラル、閉鎖的な職人ギルド制の中で、むしろ因襲的に捉えられてきました。今日でもほとんど、アカデミックな権威の側の、地位をまもる自己防衛の道具になって ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04257-6 C1370
    • 1999年2月23日発行
  • 神秘日本
    岡本太郎の本 3
    神秘日本
    [著者] 岡本太郎  
    〈はじめ、私は「日本人」であるよりも「世界人」であればよいのではないかと考えた。青春の十年以上もパリで住み、世界のあらゆる文化圏に通ずる場所で、世界人になろうと努力し、実践した。と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04258-4 C1370
    • 1999年4月9日発行
  • わが世界美術史
    岡本太郎の本 4
    わが世界美術史美の呪力
    [著者] 岡本太郎  
    単行本『美の呪力』を、オリジナルタイトル『わが世界美術史』として巻頭に置く。 『日本の伝統』『沖縄文化論』『神秘日本』等々において日本の美を独自の視点から見つめ直した岡本太郎は、本 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04259-2 C1370
    • 1999年6月10日発行
  • 宇宙を翔ぶ眼
    岡本太郎の本 5
    宇宙を翔ぶ眼
    [著者] 岡本太郎  
    〈世界の美のあらゆる層に、何とさまざまの顔があり、また眼があるのだろう。それは宇宙と一体の交流の穴〉。岡本太郎の最後の著作『美の世界旅行』を『宇宙を翔ぶ眼』に改題して巻頭に置く。イ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/328頁
    • 定価 3,564円(本体3,300円)
    • ISBN 4-622-04260-6 C1370
    • 2000年2月25日発行