「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



近刊情報



近刊書籍の刊行予定を、発行日順に掲載しています。なお、ここに記載する内容は変更することがございます。

小社の新刊の紹介は新聞や雑誌のほか、年4回発行のタブロイド判出版情報紙「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」(無料)でもごらんになれます。送付をご希望の方は、「目録請求」フォームからお申し込みください(または小社刊行書に挟み込まれた愛読者カードでもお申し込みになれます)。

  • 2019年11月18日発行予定
    自己責任の時代

    この本を予約する

    自己責任の時代
    その先に構想する、支えあう福祉国家
    [著者] ヤシャ・モンク   [訳者] 那須耕介   [訳者] 栗村亜寿香  
    [電子書籍も11月18日配信開始予定] 貧困、病気、さらには紛争地に赴いた記者の行為に至るまで、あらゆることに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 (本体3,600円+税)
    • ISBN 978-4-622-08832-5 C1036
  • 2019年11月18日発行予定
    キッチンの悪魔

    この本を予約する

    キッチンの悪魔
    三つ星を越えた男
    [著者] マルコ・ピエール・ホワイト   [著者] ジェームズ・スティーン   [訳者] 千葉敏生  
    イギリス人で初めてミシュラン三つ星を獲得したフレンチシェフは、料理学校やフランス留学などを経ずに頂点にのぼりつめた異色の人だった。片田舎の貧しい父子家 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 (本体3,000円+税)
    • ISBN 978-4-622-08856-1 C0098
  • 2019年11月18日発行予定
    回復まで【新装版】

    この本を予約する

    回復まで【新装版】
    [著者] メイ・サートン   [訳者] 中村輝子  
    66歳から67歳にかけての1年間(1978-79)は、サートンにはつらい年だった。パートナーとの別離、小説『総決算の時』への悪意ある酷評、乳がんの手術、ふっきれな ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 (本体3,500円+税)
    • ISBN 978-4-622-08880-6 C0098
  • 2019年12月16日発行予定
    フランクフルト学派のナチ・ドイツ秘密レポート
    フランクフルト学派のナチ・ドイツ秘密レポート
    [著者] フランツ・ノイマン   [著者] ヘルベルト・マルクーゼ   [著者] オットー・キルヒハイマー   [編] R・ラウダーニ   [訳者] 野口雅弘  
    ナチス・ドイツの敗北を想定し、戦後処理のために亡命知識人マルクーゼらが書いたアメリカの「戦略情報局」の秘密文書をついに公刊。
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/456頁
    • 定価 (本体6,500円+税)
    • ISBN 978-4-622-08857-8 C1022
  • 2019年12月16日発行予定
    意識と感覚のない世界
    意識と感覚のない世界
    実のところ、麻酔科医は何をしているのか
    [著者] ヘンリー・ジェイ・プリスビロー   [訳者] 小田嶋由美子   [監修] 勝間田敬弘  
    麻酔はなぜ意識や痛みを消すのか? 3万回以上の処置をおこなってきた麻酔科医が描く、謎めいた医療技術をめぐるノンフィクション。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 (本体2,800円+税)
    • ISBN 978-4-622-08866-0 C0040
  • 2019年12月19日発行予定
    反穀物の人類史
    反穀物の人類史
    国家誕生のディープヒストリー
    [著者] ジェームズ・C・スコット   [訳者] 立木勝  
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 (本体3,800円+税)
    • ISBN 978-4-622-08865-3 C0022
  • 2019年12月19日発行予定
    失われた子どもたち
    失われた子どもたち
    第二次世界大戦後のヨーロッパの家族再建
    [著者] タラ・ザーラ   [監訳] 三時眞貴子   [監訳] 北村陽子   [訳者] 岩下誠   [訳者] 江口布由子  
    第二次大戦がもたらした数限りない孤児たちはいかにして救われ、保護され、国民と家族の再建がなされたのか。ヨーロッパ中心に追う。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/488頁
    • 定価 (本体6,000円+税)
    • ISBN 978-4-622-08868-4 C1022
  • 2019年12月19日発行予定
    映画と黙示録
    映画と黙示録
    [著者] 岡田温司  
    世界の終わりを想像力豊かに描くSF、ホラー、パニックなど約250本の映画を取り上げ、原典・思想と表象の関係を鋭い視線で分析する。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 (本体4,000円+税)
    • ISBN 978-4-622-08873-8 C1074
  • 2019年12月23日発行予定
    安藤忠雄 建築を生きる
    安藤忠雄 建築を生きる
    [著者] 三宅理一  
    生い立ちから現在まで同時代的背景とともにたどりつつ、各種建築作品、文化プロジェクトを精緻に読みとく。建築史家渾身の書き下ろし。
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/336頁
    • 定価 (本体3,000円+税)
    • ISBN 978-4-622-08869-1 C0052
  • 2020年1月10日発行予定
    ゲリラ建築
    ゲリラ建築
    謝英俊、四川大地震の被災地で家を建てる
    [著者] 廖惟宇   [訳者] 串山大  
    被災地や農村を渡り歩き、住民と協力した家づくりを実践することで「住まい」のあり方を問い直す台湾の建築家・謝英俊の仕事を描く。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/352頁
    • 定価 (本体3,600円+税)
    • ISBN 978-4-622-08863-9 C0052
  • 2020年1月10日発行予定
    漁業と国境
    漁業と国境
    [著者] 濱田武士   [著者] 佐々木貴文  
    北方海域、東シナ海、竹島・尖閣諸島─国境水域で各国の権益が衝突する。海の縄張り争いの政治経済的な原理と漁業の未来を究明する。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/384頁
    • 定価 (本体3,600円+税)
    • ISBN 978-4-622-08870-7 C1033
  • 2020年1月10日発行予定
    さらに不思議なイングリッシュネス
    さらに不思議なイングリッシュネス
    [著者] ケイト・フォックス   [訳者] 北條文緒   [訳者] 香川由紀子  
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 (本体3,700円+税)
    • ISBN 978-4-622-08876-9 C
  • 2020年1月16日発行予定
    構築の人、ジャン・プルーヴェ
    構築の人、ジャン・プルーヴェ
    [編訳] 早間玲子  
    • B5変型判 タテ237mm×ヨコ181mm/172頁
    • 定価 (本体5,800円+税)
    • ISBN 978-4-622-08842-4 C
  • 2020年1月31日発行予定
    アウシュヴィッツ潜入記
    アウシュヴィッツ潜入記
    収容者番号4859
    [著者] ヴィトールド・ピレツキ   [訳者] 杉浦茂樹  
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/464頁
    • 定価 (本体4,500円+税)
    • ISBN 978-4-622-08830-1 C0022