「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大人の本棚

「一読うっとりと時間が過ぎるのを忘れる書物が、ラインナップに入っている」(大岡玲氏)
「表紙がソフトで手にもちやすく、ひらきやすい」(来嶋靖生氏)
「活字も大きめで、コレクション名どおりに《大人の本棚》に並べるのにふさわしい」(清水徹氏)
などなど、読書人から絶賛を寄せられております。

このシリーズの特色

■大人だからこそ読んでみたい、読み返したい書目を厳選
■古典から今日のすぐれた書き手まで、ふさわしい編者の手になる一人一冊の選文集。そして手にはいりにくくなった名作には、格好の案内となる解説。さらに書き下ろし、オリジナルも
■外国作品については、定評のある翻訳、清新にしてコクのある新訳で、読みやすさを心がける
■従来に比べて一回り大きな本文活字、ゆったりした行間設計により、読みやすく疲れない本文組みを実現
■軽く目にやさしい本文用紙、柔らかめの表紙を採用、読書のよろこびをページを繰る手許からも実感できます。しかも蔵書に値する典雅な造本

■四六判・地券表紙・カバー装
■各巻平均250ページ



大人の本棚

  • 素白先生の散歩
    大人の本棚
    素白先生の散歩
    [著者] 岩本素白   [編・解説] 池内紀  
    「直接おそわったことはないが、その本からいろいろ学んだ。たとえば散歩の楽しさを知った。騎西、牛堀、布佐、向島、大利根、関宿、白子の宿……むろん、散歩だけではない。何よりも静かな文章 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04821-3 C1395
    • 2001年12月7日発行
  • 小津安二郎 「東京物語」ほか
    大人の本棚
    小津安二郎 「東京物語」ほか
    [著者] 小津安二郎   [編] 田中眞澄  
    映画監督・小津安二郎がさまざまな機会に書き綴った文章には、たんなる作品資料にとどまらず、それ自体として魅力的なものが少なくない。本書では「殺人綺談」「丸之内点景」ほか軽快なモダンス ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04822-1 C1374
    • 2001年12月7日発行
  • チェーホフ 短篇と手紙
    大人の本棚
    チェーホフ 短篇と手紙
    [著者] アントン・P・チェーホフ   [編] 山田稔  
    「チェーホフを知っていますか」と問われた人はたいてい「もちろん知ってますよ」と、まるで侮辱されでもしたような口調で答える。「小説は?」「小説? あまり読んだことありませんね」 チェー ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04823-X C1398
    • 2002年1月7日発行
  • 日本人の笑い
    大人の本棚
    日本人の笑い
    [著者] 暉崚康隆   [解説] 谷脇理史  
    門口で医者と親子が待っている 正直にお七ははえたと申しあげ 「いかなる時代の文学よりも、江戸文学に笑いの要素がつよいというのは」、それが明朗で、闊達で、あけすけな庶民の文学だからで ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04824-8 C1395
    • 2002年1月22日発行
  • 小沼丹 小さな手袋/珈琲挽き
    大人の本棚
    小沼丹 小さな手袋/珈琲挽き
    [著者] 小沼丹   [編] 庄野潤三  
    「小説もいいし、随筆もいいという作家はそんなにいない。先ず浮ぶのは井伏鱒二。その次に、学生のころから井伏さんが好きで師事していた小沼丹がいる」。 「何がそれほど惹きつけるのか。何が ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04825-6 C1395
    • 2002年2月22日発行
  • エリア随筆抄
    大人の本棚
    エリア随筆抄
    [著者] チャールズ・ラム   [訳者] 山内義雄   [解説] 庄野潤三  
    F・ベイコン以来の長い伝統を誇るイギリス・エッセイ文学の完成者として知られるチャールズ・ラム。その作品は『エリア随筆集』正・続2作に輝き、わが国の英文学者にも最も愛されてきた。 「一 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04826-4 C1398
    • 2002年3月15日発行
  • ブレヒトの写針詩
    大人の本棚
    ブレヒトの写針詩
    [著者] ベルトルト・ブレヒト   [編訳] 岩淵達治  
    「不正をあまり追及するな/この世の冷たさに逢えば/不正もやがて凍りつくさ/考えろ この世の冷たさを」(「三文オペラ」) 戯曲・詩・エッセイなど、ブレヒトの77作品から名句・警句をテー ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04827-2 C1398
    • 2002年4月16日発行
  • フォースター 老年について
    大人の本棚
    フォースター 老年について
    [著者] E・M・フォースター   [編] 小野寺健  
    20世紀は戦争の世紀であった。これはまた、9・11以後、21世紀になっても変わりなくつづきそうである。高齢者の人口がいやおうなく増え、戦争による死者もまた増えつづけるだろう。人間の死がこ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04828-0 C1398
    • 2002年5月2日発行
  • 吉田健一 友と書物と
    大人の本棚
    吉田健一 友と書物と
    [著者] 吉田健一   [編] 清水徹  
    「人間も六十を過ぎるとその年月の間に得たもの、失つたもののことを思ふだけでも過去を振り返り、自分の廻りを見廻すのが一つの自然な営みになり、これは記憶も現在の意識も既に否定も反撥も許 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04829-9 C1395
    • 2002年6月10日発行
  • 江戸俳諧にしひがし
    大人の本棚
    江戸俳諧にしひがし
    [著者] 飯島耕一   [著者] 加藤郁乎  
    「江戸俳諧、と聞いて過去のものと思うのはやめよう。江戸俳諧は今日という時代を泳ぐのに、他に換えがたい同伴者となってくれるだろう。江戸俳諧という滑稽と繊細のシャワーを思いきり浴びてみ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04830-2 C1395
    • 2002年7月10日発行
  • ジョンソン博士の言葉
    大人の本棚
    ジョンソン博士の言葉
    [著者] ジェイムズ・ボズウェル   [編訳] 中野好之  
    「年を取るにつれて新しい知己を作って行かない人間は、必ずや自分が取残された感じを味わうはずだ。君、人は自分の友情を絶えず補修せねば駄目だ」 エルフィンストン氏は最近大評判の或る本を ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04831-0 C1398
    • 2002年8月9日発行
  • 佐々木邦 心の歴史
    大人の本棚
    佐々木邦 心の歴史
    [著者] 佐々木邦   [編] 外山滋比古  
    主人公は老境にさしかかった元政治家。敗戦後の追放令に該当して、郷里に帰臥している。悠々自適の日々に英米の自叙伝を読み耽るうち、「私」も食指を動かされる。「独身社長独身代議士」と渾名 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04832-9 C1393
    • 2002年7月24日発行
  • お山の大将
    大人の本棚
    お山の大将
    [著者] 外山滋比古  
    「お山の大将は、鶏口よりも、無鳥の里のコウモリよりもずっと大らかで明るい。いつも青空をあおいでいるような感じである。みんなからなにがしかの敬意を受ける。これがいい気持ちでなければ人 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04833-7 C1395
    • 2002年9月10日発行
  • 本についての詩集
    大人の本棚
    本についての詩集
    [選] 長田弘  
    92人の92篇の詩と断章を、本の世界を語らせては第一級の詩人、長田弘が選び出して編んだアンソロジー。日本では中島敦、金子光晴から松浦寿輝まで、外国ではツェラン、ボルヘスたちが、書物や作 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04834-5 C1392
    • 2002年11月8日発行
  • 病むことについて
    大人の本棚
    病むことについて
    [著者] ヴァージニア・ウルフ   [編訳] 川本静子  
    病気になったとき、私たちはどんな本を読むのだろうか? かたい本か、あるいは軽い本か? ウルフ女史はいったいどんな本を選ぶのだろうか? 誰であれ、病気にはなるのだから、これはとても重要な問 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04835-3 C1397
    • 2002年12月20日発行
  • 吉屋信子 父の果/未知の月日
    大人の本棚
    吉屋信子 父の果/未知の月日
    [著者] 吉屋信子   [編] 吉川豊子  
    吉屋信子といえば、おおかたの人は、『夫の貞操』や『安宅家の人々』『徳川の夫人たち』あるいは少女小説『花物語』などの作品を思い起こすだろう。たしかに彼女はこうした長篇小説によって、広 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04836-1 C1393
    • 2003年2月5日発行
  • きまぐれな読書
    大人の本棚
    きまぐれな読書現代イギリス文学の魅力
    [著者] 富士川義之  
    ジョイスと古靴のエピソードやナイチンゲールの歌の変遷から自転車に乗る漱石、最後の文人プリチェットのみごとな書評芸へ、さらに『日の名残り』や『フロベールのおうむ』の本邦初紹介まで。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/328頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04837-X C1398
    • 2003年4月23日発行
  • 太宰治 滑稽小説集
    大人の本棚
    太宰治 滑稽小説集
    [著者] 太宰治   [編] 木田元  
    「近ごろでこそあまり耳にしなくなったが、『滑稽文学』『滑稽小説』と呼ばれるジャンルがあって、数多くの傑作がある。敗戦後の数年間、私たちはこの手のものを探し出しては読みあさっていた。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04838-8 C1393
    • 2003年5月9日発行
  • 谷譲次 テキサス無宿/キキ
    大人の本棚
    谷譲次 テキサス無宿/キキ
    [著者] 谷譲次   [編] 出口裕弘  
    丹下左膳の生みの親「林不忘」、婦人読者層を熱狂させた「牧逸馬」、いずれも長谷川海太郎のペンネームだが、今日なお色褪せず読まれるべきは、「新青年」の常連執筆者、のみならずモダニズム文 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04839-6 C1393
    • 2003年6月10日発行
  • 詩人たちの世紀
    大人の本棚
    詩人たちの世紀西脇順三郎とエズラ・パウンド
    [著者] 新倉俊一  
    「20世紀はパウンドの世紀である」と、アメリカの文学評論家ヒュー・ケナーはかつて喝破した。エリオットもジョイスもパウンドの強力な推輓によって世に出たことを思えば、これは十分に首肯でき ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04840-X C1392
    • 2003年5月22日発行
  • 明治日本の女たち
    大人の本棚
    明治日本の女たち
    [著者] アリス・M・ベーコン   [訳者] 矢口祐人   [訳者] 砂田恵理加  
    女子留学生、山川捨松のホストファミリーとなった縁で津田梅子を知り、少女時代から日本への憧憬をはぐくんだアメリカ女性――著者は、1888年と99年に日本を訪れ、華族女学校や東京女子高等師範 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08041-9 C1336
    • 2003年9月18日発行
  • ヴァルザーの詩と小品
    大人の本棚
    ヴァルザーの詩と小品
    [著者] ロベルト・ヴァルザー   [編訳] 飯吉光夫  
    「ローベルト・ヴァルザーは散文によるパウル・クレーだ。クレー同様に繊細で神経質だ、彼はまた心やさしいベケットだ、さらにはカフカとクライストの間のミッシング・リンクだ。」(スーザン・ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08042-7 C1398
    • 2003年10月23日発行
  • ヴェイユの言葉
    大人の本棚
    ヴェイユの言葉
    [著者] シモーヌ・ヴェイユ   [編訳] 冨原眞弓  
    既存の価値を喪失し、混迷のさなかにあった1930-40年代のヨーロッパ。工場で、戦場で、また亡命の地で、のちに『抑圧と自由』から『根を持つこと』に至る一連の著作として発表され、人々を瞠目 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08043-5 C1310
    • 2003年11月25日発行
  • 林芙美子 放浪記
    大人の本棚
    林芙美子 放浪記
    [著者] 林芙美子   [解説] 森まゆみ  
    私は宿命的に放浪者である。 私は古里を持たない。 冒頭の有名な一節で始まる林芙美子の『放浪記』は、1930(昭和5)年7月に改造社から単行本として刊行、ベストセラーとなった。その後『続放 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08044-3 C1395
    • 2004年2月5日発行
  • 小さな町で
    大人の本棚
    小さな町で
    [著者] シャルル=ルイ・フィリップ   [訳者] 山田稔  
    フィリップは早すぎる死の一年あまり前から、パリの大新聞ル・マタン紙に短い物語を書いた。依頼したのはのちに劇作家になるジロ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08045-1 C1397
    • 2003年12月10日発行
  • 立原道造 鮎の歌
    大人の本棚
    立原道造 鮎の歌
    [著者] 立原道造   [解説] 松浦寿輝  
    「いつか私は書かうと思つてゐた、出来事の多い物語を。それもなるべくは美しい色どりばかりで、恵みあるあかりの下に読みかへされるならば、意味ふかくあらゆる官能に浄らかな歓喜が湧きおこる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08046-X C1393
    • 2004年3月25日発行
  • 戸川秋骨 人物肖像集
    大人の本棚
    戸川秋骨 人物肖像集
    [著者] 戸川秋骨   [編] 坪内祐三  
    「戸川秋骨は、英文学者で評論家で翻訳家で随筆家だ。随筆家というよりもエッセイストといった方がぴったりくる。……明治文学史にその名を輝かせている透谷や藤村よりも、私は、晩年になって滋 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08047-8 C1395
    • 2004年3月25日発行
  • 青柳瑞穂 骨董のある風景
    大人の本棚
    青柳瑞穂 骨董のある風景
    [著者] 青柳瑞穂   [編] 青柳いづみこ  
    「青柳瑞穂は、見る人であったと思っている。観る人であり、鑑る人でもあり、ときに窃視する人であった」(編者あとがきより) 『マルドロオルの歌』やルソー、モーパッサンの名訳者として知ら ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08048-6 C1395
    • 2004年4月8日発行
  • 長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    大人の本棚
    長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    [著者] 長谷川四郎   [編] 小沢信男  
    長谷川四郎、といえば「ぼくの伯父さん」みたいに軽快なタッチでブラックユーモアあふれるメルヘンを、またブレヒトの詩篇やカフカの短篇、アルセーニエフ『デルスウ・ウザーラ』やアラン=フル ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08049-4 C1393
    • 2004年6月25日発行
  • 海の上の少女
    大人の本棚
    海の上の少女シュペルヴィエル短篇選
    [著者] ジュール・シュペルヴィエル   [訳者] 綱島寿秀  
    シュペルヴィエルの作品世界をどう位置づければよいのだろう。SF小説だろうか、童話だろうか、それとも妖精物語だろうか。そのどれでもあり、どれでもない。 ここに収録された20の短い物語に共 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08050-8 C1397
    • 2004年5月25日発行
  • 雷鳥の森
    大人の本棚
    雷鳥の森
    [著者] マーリオ・リゴーニ・ステルン   [訳者] 志村啓子  
    イタリア兵のロシア撤退を描いて現代の『アナバシス』ともいわれる傑作『雪の中の軍曹』。その著者リゴーニ・ステルンの深く静かで豊かな世界を、戦争と狩猟を題材とするこの短篇集、『雷鳥の森 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08051-6 C1397
    • 2004年7月20日発行
  • 谷崎潤一郎 上海交遊記
    大人の本棚
    谷崎潤一郎 上海交遊記
    [著者] 谷崎潤一郎   [編] 千葉俊二  
    谷崎潤一郎の海外経験は生涯に二度、いずれも中国がらみの旅である。 最初は大正7年、朝鮮半島から旧満洲を経由して北京、漢口、南京、蘇州、上海、杭州をめぐる2ヵ月の大陸周遊。「鉄道院のガ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08052-4 C1393
    • 2004年10月20日発行
  • アラン 芸術について
    大人の本棚
    アラン 芸術について
    [著者] アラン   [訳者] 山崎庸一郎  
    1930年代から十数年の間に発表されたアランの芸術・文芸批評。自己の思惟は他者の思惟によって培われることを知り抜いていたアランは、すぐれた読者であり、同時に子どものように純粋に読むこと ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08053-2 C1310
    • 2004年12月8日発行
  • 旅は驢馬をつれて
    大人の本棚
    旅は驢馬をつれて
    [著者] ロバート・L・スティヴンスン   [訳者] 小沼丹   [解説] 江國香織  
    美しく編まれた書物のなかで、言葉と人格に導かれながら旅をするくらい愉快なことがあるだろうか。若く、快活で繊細で物識りの、皮肉屋のスティヴンスンと、「一種のロールパンかソーセイジとい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08054-0 C1397
    • 2004年12月8日発行
  • グラン・モーヌ
    大人の本棚
    グラン・モーヌある青年の愛と冒険
    [著者] アラン=フルニエ   [訳者] 長谷川四郎   [解説] 森まゆみ  
    「優等生フルニエ、劣等生ラディゲ。死からほんのわずか脱け出して、やがてまたすぐそこへ帰ってしまったこの二人の近眼の人間は、お互いにちっとも似ていはしなかったが、彼らの残した小説は、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08055-9 C1397
    • 2005年2月24日発行
  • 悪戯の愉しみ
    大人の本棚
    悪戯の愉しみ
    [著者] アルフォンス・アレー   [訳者] 山田稔  
    「世の中には、複雑な人間と単純な人間がいる。」「問題のひげというのは、パリでも五指に入るみごとなひげだったと仮定しよう。そしてもう、その話はよそう。」「あつかましさにかけては、医者 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08056-7 C1397
    • 2005年3月23日発行
  • 本の中の世界
    大人の本棚
    本の中の世界
    [著者] 湯川秀樹   [解説] 池内了  
    素粒子および核力についての中間子理論によって、日本人として初めてノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹。その幅ひろい読書体験から生まれた随想を集める。 幼い頃、祖父から授けられた中国の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08061-3 C1342
    • 2005年9月9日発行
  • ガンビア滞在記
    大人の本棚
    ガンビア滞在記
    [著者] 庄野潤三   [解説] 坂西志保  
    米国オハイオ州ガンビアは人口600人の小さな町。「中部平原が終ってまさに東部アパラチア高地に移ろうとする」あたりに位置する。昭和32年秋から一年間、留学のためこの町で暮らした庄野夫妻の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08062-1 C1395
    • 2005年10月7日発行
  • アラン島
    大人の本棚
    アラン島
    [著者] ジョン・M・シング   [訳者] 栩木伸明  
    「僕はアランモアにいる。暖炉にくべた泥炭の火にあたりながら、僕の部屋の階下にあるちっぽけなパブからたちのぼってくるゲール語のざわめきに、耳を澄ませているところだ」 19世紀末、文学の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08063-X C1398
    • 2005年11月10日発行
  • さみしいネコ
    大人の本棚
    さみしいネコ
    [著者] 早川良一郎   [解説] 池内紀  
    『けむりのゆくえ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受けた早川良一郎、もう一つの名エッセイ集。標題作「さみしいネコ」の書き出しはこうだ。「定年になると孤独になるそうである。本当のことな ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08064-8 C1395
    • 2005年12月19日発行
  • ぼくの美術帖
    大人の本棚
    ぼくの美術帖
    [著者] 原田治  
    ルネサンスのティツィアーノに20世紀のデュフィ。画品薫る挿絵画家たち――小村雪岱、木村荘八、宮田重雄。鏑木清方のわけても挿絵的な小品を愛し、鈴木信太郎の絵に生命力の発露をみる。と思え ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08065-6 C1395
    • 2006年4月3日発行
  • さまざまな愛のかたち
    大人の本棚
    さまざまな愛のかたち
    [著者] 田宮虎彦   [解説] 北上次郎  
    「私たちが人間について知ることの出来たもっとも大切なことは、人間は孤独を超えることが出来るということである。人間に孤独を超えさせるものは何か。私は、それが愛だと思う」 孤独と絶望の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08066-4 C1393
    • 2006年2月15日発行
  • 明け方のホルン
    大人の本棚
    明け方のホルン西部戦線と英国詩人
    [著者] 草光俊雄  
    「このエッセイを書いていて絶えず想いが行ったのはイギリスという国であり、そこの自然や人々のことであった。戦争や自然という普遍のテーマを詠った詩もその時代やその場所との連想無しには味 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08067-2 C1395
    • 2006年2月22日発行
  • 愛についてのデッサン
    大人の本棚
    愛についてのデッサン佐古啓介の旅
    [著者] 野呂邦暢   [解説] 佐藤正午  
    古本屋の若き主人、佐古啓介が、謎めいた恋や絡みあう人間模様、古本に秘められたそれぞれの「事情」を解き明かしていく。本に重なり合う若さの痛み、ひとりの青年が成熟へと至る道筋を鮮やかに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08068-0 C1393
    • 2006年6月19日発行
  • ボードレール パリの憂鬱
    大人の本棚
    ボードレール パリの憂鬱
    [著者] シャルル・ボードレール   [訳者] 渡辺邦彦  
    およそ150年前のこと、「十九世紀の首都パリ」(ベンヤミン)は劇的な変化を遂げようとしていた。詩集『悪の華』では、「都市の形態の/移り変わりの速やかなこと、ああ! それは人の心の変化に ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08069-9 C1398
    • 2006年8月24日発行
  • 懐手して宇宙見物
    大人の本棚
    懐手して宇宙見物
    [著者] 寺田寅彦   [編] 池内了  
    本書ではあえて科学より文学味豊かな作品を多く選ぶことにした。幼い頃の思い出を感情を込めて語り、映画や絵画や俳句(連句)に蘊蓄を傾け、花や猫を愛ずる寅彦の別の一面を灸り出したかったた ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08070-2 C1395
    • 2006年9月7日発行
  • 小さな町
    大人の本棚
    小さな町
    [著者] 小山清   [解説] 堀江敏幸  
    「この町も戦災のために無くなつてしまつて、そこに住んでゐた人達も離散して、いまはその消息もわからないといふことが、私にこれを綴らせるのである」 新聞配達をして戦前の数年間を暮らした ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08071-0 C1393
    • 2006年10月10日発行
  • むだ話、薬にまさる
    大人の本棚
    むだ話、薬にまさる
    [著者] 早川良一郎  
    「チョビは、チンチンもお手も、お回りもワンも、おあずけもなんだって出来る。しかし定年退職後、私はそのどれもチョビにさせたことがない。もうおたがいになにか芸をして食べる必要は無いので ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08072-9 C1395
    • 2006年9月25日発行
  • ザボンの花
    大人の本棚
    ザボンの花
    [著者] 庄野潤三  
    若い夫婦と三人の子ども、そして愛犬。五人と一匹の家族が、東京郊外の麦畑にかこまれた一軒家で織りなす日々。 春から晩夏にかけての季節の移ろい、ひとりひとりのやわらかな心のひだを、詩情 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-08073-7 C1395
    • 2006年12月1日発行
  • スピノザ エチカ抄
    大人の本棚
    スピノザ エチカ抄
    [著者] スピノザ   [編訳] 佐藤一郎  
    バートランド・ラッセルは言っている。「大哲学者のなかで、スピノザほど気高くて愛すべき人はいない。倫理的にも最高だ。」無神論者として、死後もしばらくはその名を口にするのが憚られていた ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08074-9 C1310
    • 2007年3月23日発行
  • 作家の本音を読む
    大人の本棚
    作家の本音を読む名作はことばのパズル
    [著者] 坂本公延  
    「詩や小説を読んでいてもおやっ、と合点がゆかないときがある。作者の側で、あからさまに書きたくはないが、それでも伝えたい本音があると、それが意識的にあるいは無意識に韜晦されるから、読 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08075-6 C1395
    • 2007年3月9日発行
  • 宮川淳 絵画とその影
    大人の本棚
    宮川淳 絵画とその影
    [著者] 宮川淳   [編] 建畠晢  
    「白日の中のこの影。絵画は否定し、消去することはできるだろう。だが、芸術はそのとき、まさしく、いよいよその影をあらわにする。」 近現代美術史からポスト構造主義まで、分野を越えてラデ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08077-0 C1370
    • 2007年11月21日発行
  • ミル自伝
    大人の本棚
    ミル自伝
    [著者] ジョン・スチュアート・ミル   [訳者] 村井章子  
    ジョン・スチュアート・ミルという存在を一言で表すのは難しい。多産のジャーナリスト、才気あふれる論理学者、哲学者、自由主義 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08078-7 C1331
    • 2008年1月23日発行
  • バラはバラの木に咲く
    大人の本棚
    バラはバラの木に咲く花と木をめぐる10の詞章
    [著者] 坂本公延  
    「北原白秋は、自殺願望から立ち直ったとき、〈薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花サク。/ナニゴトノ不思議ナケレド。〉と花に向かってつぶやいた。」 梶井基次郎の桜、佐藤春夫の訳詩における柳、ワーズワ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08079-4 C1395
    • 2009年11月13日発行
  • カフカ自撰小品集
    大人の本棚
    カフカ自撰小品集
    [著者] フランツ・カフカ   [訳者] 吉田仙太郎  
    「〈カフカ的〉という難儀な観念を早く脱け出してはいただけないか、そしてもっと広々とカフカを読んでいただけないか、それが古くからのわたしの願望であった。(…)とりあえずカフカを〈邪心 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08080-0 C1397
    • 2010年5月14日発行
  • 夕暮の緑の光
    大人の本棚
    夕暮の緑の光野呂邦暢随筆選
    [著者] 野呂邦暢   [編] 岡崎武志  
    「一番大事なことから書く。それは、野呂邦暢が小説の名手であるとともに、随筆の名手でもあったということだ。……ちょっとした身辺雑記を書く場合でも、ことばを選ぶ厳しさと端正なたたずまい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08081-7 C1395
    • 2010年4月23日発行
  • のれんのぞき
    大人の本棚
    のれんのぞき
    [著者] 小堀杏奴   [解説] 森まゆみ  
    「生れた家のある本郷の団子坂から、谷中、上野桜木町を経て、根岸へ通じるあの辺一帯はたとえどんな道筋でも、横丁でも、私には見覚えのあるものばかりで、もし夢にどこか解らないがよく知って ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08082-4 C1395
    • 2010年9月17日発行
  • 耄碌寸前
    大人の本棚
    耄碌寸前
    [著者] 森於菟   [解説] 池内紀  
    「私は自分でも自分が耄碌しかかっていることがよくわかる。記憶力はとみにおとろえ、人名を忘れるどころか老人の特権とされる叡智ですらもあやしいものである……私はある種の老人のように青年 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/192頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08083-1 C1395
    • 2010年10月15日発行
  • 私の見た人
    大人の本棚
    私の見た人
    [著者] 吉屋信子  
    「あの人のこと、この人のことと、返らぬ日の押し花を見出して追憶にふけるに似た思いをしばらく書きつづけていると、さながら人物博物館のなかをさまよっているようで、まことにどうも…このご ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08084-8 C1395
    • 2010年9月17日発行
  • 短篇で読むシチリア
    大人の本棚
    短篇で読むシチリア
    [編訳] 武谷なおみ  
    世界遺産を五つも有する地中海最大の島シチリア。ギリシア、カルタゴ、ローマ、スペイン……積み重なる支配の歴史は独特の文化をかたちづくった。火山エトナとマフィアの島としても知られる。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08085-5 C1397
    • 2011年1月7日発行
  • 天文屋渡世
    大人の本棚
    天文屋渡世
    [著者] 石田五郎  
    夜空を見上げ、星を見る喜びを知り得た人は、それだけで生きる甲斐がある。そう教えてくれたのが「天文屋」石田五郎。戦時下の灯火管制で、江戸の闇を取り戻した東京の星空に見ほれ、星を見つめ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08086-2 C1395
    • 2011年1月20日発行
  • 富岡日記
    大人の本棚
    富岡日記
    [著者] 和田英   [解説] 森まゆみ  
    著者・和田英が明治40年頃、病気の母を慰めるために書きはじめた本書は、群馬県富岡につくられた官営富岡製糸場の伝習工女として、著者16歳の明治6年、同郷の長野県松代の女子15名とともに出立 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 978-4-622-08087-9 C1395
    • 2011年2月17日発行
  • 獄中からの手紙
    大人の本棚
    獄中からの手紙ゾフィー・リープクネヒトへ
    [著者] ローザ・ルクセンブルク   [編訳] 大島かおり  
    「およそ人間的なもの、そして女性的なものも、わたしにとって何ひとつ縁遠いものでも、どうでもいいものでもありません」 「昨日は言葉では描きようのない魔術が万物のうえで繰り広げられまし ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08088-6 C1310
    • 2011年4月19日発行
  • 白桃
    大人の本棚
    白桃野呂邦暢短篇選
    [著者] 野呂邦暢   [編] 豊田健次  
    1980年に42歳で急逝した長崎・諫早の作家野呂邦暢。文学への確かな意志が込められた揺るぎない文体、目に焼きつくような強靱な表現力は、いまなお読む者に鮮烈な印象を与えてやまない。本書は野 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08089-3 C1395
    • 2011年4月19日発行
  • 別れの手続き
    大人の本棚
    別れの手続き山田稔散文選
    [著者] 山田稔   [解説] 堀江敏幸  
    《山田稔が固有名であると同時に、ひとつの文学ジャンルであることは、もはや疑いようがない。実践者がひとりしかいない、清濁あわせ持ってなお洒脱なこの流派を、仮に「アナル学派」と名付けて ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08090-9 C1395
    • 2011年5月10日発行
  • チェスの話
    大人の本棚
    チェスの話ツヴァイク短篇選
    [著者] シュテファン・ツヴァイク   [訳者] 辻瑆   [訳者] 関楠生   [訳者] 内垣啓一   [訳者] 大久保和郎   [解説] 池内紀  
    「児玉さんはツヴァイクが好きだった。ドイツ文学科の学生のころ、辞書と首っぴきで全集をあらまし読み終えたという。大学院に進み、学者の道を歩むはずだったが、ひょんなことから俳優になり、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08091-6 C1397
    • 2011年8月19日発行
  • アネネクイルコ村へ
    大人の本棚
    アネネクイルコ村へ紀行文選集
    [著者] 岩田宏  
    「……曰く言いがたい何ものかのためにこそ、私は旅をするのである。それは風景であって風景ではない。それは人物であり、事件であり、言葉であり、食物であって、そのいずれでもない。それらす ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08092-3 C1395
    • 2011年12月8日発行
  • ろんどん怪盗伝
    大人の本棚
    ろんどん怪盗伝
    [著者] 野尻抱影   [解説] 池内紀  
    「〈大盗・怪盗華やかなりし時代〉などといっては、語弊がないではないが、少なくも17世紀末から18世紀前半にかけてのイギリスはこれに近い時代だったといえるだろう……貴族富豪は上にのさばり ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08093-0 C1395
    • 2011年12月8日発行
  • 猫の王国
    大人の本棚
    猫の王国
    [著者] 北條文緒  
    「留学体験にくらべれば猫の話はまったく些細な、せいぜい日常生活に気晴らしがひとつ加わるような次元のものだと思われるかもしれない。私自身そう思っていた。偶然の成り行きで野良猫を飼い始 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08094-7 C1395
    • 2011年12月8日発行
  • 狩猟文学マスターピース
    大人の本棚
    狩猟文学マスターピース
    [編] 服部文祥  
    「獲物を狩る、もしくは獲物として狩られる、という行為は人類史を通してずっと行われてきた。だが、それを言語表現にうまく置き換えている作品はそれほど多くない。……本書と並ぶような狩猟文 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08095-4 C1395
    • 2011年12月8日発行
  • 美しい書物
    大人の本棚
    美しい書物
    [著者] 栃折久美子  
    「金魚の魚拓を一枚作ってくれませんか、形は天から火のように墜ちてくる恰好、つまり頭が地上に向き、尾が天に向く恰好、にして」 ある日、若き編集者であった著者のもとに届いた室生犀星から ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08096-1 C1395
    • 2011年12月8日発行
  • ウィリアム・モリス通信
    大人の本棚
    ウィリアム・モリス通信
    [著者] 小野二郎   [編] 川端康雄  
    「バーフォードはオックスフォードから西へ約一五、六マイル、その大学街の中心をバスで発ったのは夕方だったが、秋も深まっていた時節で着いた頃は真暗、町は黒く静かに沈んで、小さい窓から淡 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08097-8 C1370
    • 2012年2月10日発行
  • 安楽椅子の釣り師
    大人の本棚
    安楽椅子の釣り師
    [編] 湯川豊  
    釣りという遊びをいかに楽しむか。小説家の名品から、釣り師の随筆、芸術家や冒険家の釣りエッセイまで、各人各様の奥深い感覚を味わえるアンソロジー。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08098-5 C1395
    • 2012年5月22日発行
  • 一葉のポルトレ
    大人の本棚
    一葉のポルトレ
    [解説] 小池昌代  
    「一寸若い叔母さんという感じがありました」(戸川秋骨) 「寂しがっておられるところへ行き合わせたりすると、涙を出さんばかりに喜ばれた」(疋田達子) 1896(明治29)年、25歳で逝った樋 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/192頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 978-4-622-08099-2 C1395
    • 2012年6月20日発行
  • 女の二十四時間
    大人の本棚
    女の二十四時間ツヴァイク短篇選
    [著者] シュテファン・ツヴァイク   [訳者] 辻瑆   [訳者] 大久保和郎   [解説] 池内紀  
    「長い生涯のなかのほんの一日。望遠鏡を逆にしてながめたように小さくクッキリと、心に封印してきた二十四時間が再現される。堅実な市民生活のなかの当人にも不可解な例外として描いてあるが、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08501-0 C1397
    • 2012年6月20日発行
  • 死ぬことと生きること
    大人の本棚
    死ぬことと生きること
    [著者] 土門拳   [解説] 星野博美  
    「ぼくは、うまくいかなくても撮るし、うまくいっても撮る。一度シャッターを切り始めたら、トコトンまで撮らずにはいられなくなる。」 土門拳、65歳の時の初エッセイ集。「デモ取材と古寺巡礼 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08502-7 C1372
    • 2012年12月10日発行
  • 遠ざかる景色
    大人の本棚
    遠ざかる景色
    [著者] 野見山暁治  
    「これはいつのことだったのだろう。その折々の様子も、それをこうして書きとめていたことも、本当に〈遠ざかる景色〉になりおおせてしまった」(新版へのあとがき) 1982年に初版が刊行された ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08503-4 C1370
    • 2013年2月8日発行
  • 本読みの獣道
    大人の本棚
    本読みの獣道
    [著者] 田中眞澄   [解説] 稲川方人  
    「数年前、高校の同期会で久しぶりに郷里を再訪した。実家がその町を離れて縁がなくなって、およそ三十五年。その日は朝から夕方まで、街中から街外れまで、一人で歩き回ったのだが、小学生時代 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08504-1 C1395
    • 2013年2月18日発行
  • こわれがめ
    大人の本棚
    こわれがめ付・異曲
    [著者] ハインリッヒ・v・クライスト   [訳者] 山下純照  
    破滅的な生涯を34歳で閉じたクライストがのこした数少ない「喜劇」のひとつである本作は、偶然の女神によって執筆の契機を授けられた。ある日、友人宅の居間にかけられた一枚の銅版画を見たクラ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08505-8 C1397
    • 2013年4月19日発行
  • 草の葉 初版
    大人の本棚
    草の葉 初版
    [著者] ウォルト・ホイットマン   [訳者] 富山英俊  
    「ぼくは、ぼくを祝福する、/ぼくの身につけるものを、きみも身につける、/ぼくに属すあらゆる原子は同じくきみに属すから。//ぼくはのらくらしてじぶんの魂を招く、」 ホイットマンは詩集 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08506-5 C1398
    • 2013年5月24日発行
  • 白い人びと
    大人の本棚
    白い人びとほか短篇とエッセー
    [著者] フランシス・バーネット   [訳者] 中村妙子  
    人は誰も、自分や愛するひとの死を怖れ、死んだあとには何ものこらないのだろうか、という思いを抱えている。不思議な〈視る〉力をもった少女イゾベルを主人公に、その怖れを優しくぬぐい去るか ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08507-2 C1397
    • 2013年5月9日発行
  • 山里に描き暮らす
    大人の本棚
    山里に描き暮らす
    [著者] 渡辺隆次  
    「この地に住まう者なら、獣とならび、刈っても伐ってもたちまち生えてくる草木の獰猛性に、一目も二目もおくはずだ。そんなことを身に滲みて感じるのも、三十六年余にわたって山麓の変遷を、日 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08508-9 C1395
    • 2013年8月21日発行