みすず書房

東京都現代美術館「ジャン・プルーヴェ展」

7月16日(土)-10月16日(日)

2022年5月11日

東京・木場の東京都現代美術館で「ジャン・プルーヴェ展――椅子から建築まで」が、2022年7月16日(土)から10月16日(日)まで開催されます。

1990年代以降再評価が高まり、国内外で高い人気を誇るプルーヴェ(1901-84)の大規模な展覧会です。アルミニウムやスチールといった新たな建築素材を探求するとともに、解体・持ち運び可能な椅子やプレファブ建築などの新技術を開発したプルーヴェの仕事は、デザイン、工芸、建築などひとつの分野に収まることなく、ジャン・ヌーヴェルやレンゾ・ピアノをはじめ、20世紀の建築・工業デザインの分野に大きな影響を与えました。
現存するオリジナル家具およそ100点、ドローイング、資料の展示に加え、移送可能な建築物の展示を通じて、プルーヴェの仕事を幅広く紹介。
詳細・お問い合わせは同館へ。
東京都現代美術館 ジャン・プルーヴェ展――椅子から建築まで https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/Jean_Prouve/

アトリエ・ジャン・プルーヴェのプロジェクト・チーフとして協働した建築家・早間玲子の編訳でおくる、『構築の人、ジャン・プルーヴェ』をぜひどうぞ。