「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



市井三郎

いちい・さぶろう

1922年大阪に生れる。1945年大阪大学理学部卒業。1951年から2年間、マンチェスター大学及びロンドン大学哲学科大学院に留学。成蹊大学大学名誉教授。1989年死去。著書『哲学的分析』(1963、岩波書店)『明治維新の哲学』(講談社、1967)『歴史を創るもの』(第三文明社、1978)訳書 ライヘンバッハ『科学哲学の形成』(みすず書房、1954)インフェルト『ガロアの生涯』(日本評論社、1969)ブローダ『ボルツマン』(共訳、みすず書房、1957、1979)ほか。


 

市井三郎 の書籍一覧

  • 西洋哲学史 2
    西洋哲学史 2中世哲学
    [著者] バートランド・ラッセル   [訳者] 市井三郎  
    バートランド・ラッセルの「西洋哲学史」は貴重な書物である。この偉大な思想家ラッセルにおけるすばらしい新鮮さと独創性、換言すれば、過去の遠い時代や異質的な精神にたいする感情移入の鋭さ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/248頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-01902-7 C1010
    • 1970年3月30日発行
  • 西洋哲学史 3
    西洋哲学史 3近代哲学
    [著者] バートランド・ラッセル   [訳者] 市井三郎  
    『思い切った達人芸』本書の特色は、哲学をつねにその時代の社会状況や政治経済などの諸制度と結びつけて考察し、哲学者はその時代の結果であるとともに、次の時代の諸制度をつくってゆく理念の ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/344頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-01903-5 C1010
    • 1970年3月30日発行
  • 西洋哲学史 1
    西洋哲学史 1古代哲学
    [著者] バートランド・ラッセル   [訳者] 市井三郎  
    バートランド・ラッセル(1872―1970)は、イギリスの著名な哲学者として、ヒューム以来の存在である、といわれる彼はまた、イギリスのヴォルテールであるともいわれる。 本書は1943年、アメリ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/328頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-01901-9 C1010
    • 1970年3月10日発行