みすず書房

ヨーロッパ100年史 1

EUROPE SINCE 1870

判型 A5判 タテ210mm×ヨコ148mm
頁数 336頁
定価 5,500円 (本体:5,000円)
ISBN 978-4-622-01699-1
Cコード C1022
発行日 1975年5月10日
備考 在庫僅少
オンラインで購入
ヨーロッパ100年史 1

1870年以後におけるヨーロッパ100年の歴史は、社会・経済・文化・政治の多面にわたって、劇的かつ急激な変化に満たされてきた。しかしこの100年には、全体としてのヨーロッパに共通するある歴史的諸験が存在し、ヨーロッパの諸発展が非ヨーロッパのそれと大きく異なった時代であった。このヨーロッパに共通する諸体験こそ本書の記述の対象である。
現代の主要な政治的教義たる自由主義・帝国主義・ファシズム・社会主義・共産主義などを提起した歴史的に巨大な大衆運動の記述と分析が試みられ、こうした政治的社会的歴史に関連して、この100年の知的芸術的発展の諸相が把握される。それらはヨーロッパ社会の特質やヨーロッパ人の前提に影響しつつ、かつ反映するものであった。こうして、文化史を包括した近代の全体的な通史として、新鮮で独創的、かつ博識でバランスのとれた歴史叙述となっている。

「ジョル教授は、思想や文化を論ずる筆が最も冴えている。彼はこう主張する。すなわち、1890年から第1次世界大戦の勃発に至るまでの時代こそ、ヨーロッパ全文明史の上で、最も魅力豊かな、また創造的な時代であったと。まさに本書全体は、この主題に対する賛否をめぐって検討されたものである。」(タイムズ・リテラリイ・サプリメント)

目次

お礼に代えて

日本語版を出すに当たって
1 新しい勢力均衡
2 社会変動と社会改革
3 社会主義者の挑戦
4 帝国主義
5 自由主義とその敵
6 産業社会とその批判者
7 第一次世界大戦の勃発
8 ヨーロッパの危機 1914-1918
原注
訳者あとがき