みすず書房

ヨーロッパ100年史 2

EUROPE SINCE 1870

判型 A5判 タテ210mm×ヨコ148mm
頁数 408頁
定価 6,380円 (本体:5,800円)
ISBN 978-4-622-01700-4
Cコード C1022
発行日 1976年1月27日
備考 現在品切
オンラインで購入
ヨーロッパ100年史 2

「芸術や思想、文化の問題は、一般的通史の中で総合しにくいし、また総合を試みても、ほとんど成功のおぼつかない分野であるが、この間題を取り扱った章こそ、本書全体のなかで最も新鮮で独創的な光彩を放っている」(ヒュー・トマス氏評)

「最後に一番私が悩まされたこと、それは同時に感銘を受けたことでもあるのだが、専門にとらわれぬ博学とその教養の深さである。私はジョル教授の人柄はよく知っていたつもりであったが、原典の行間に自然ににじみ出る彼の世界観や歴史観の大らかさと鋭さを通じて、彼の人間性について認識を新たにさせられた。ヨーロッパ全土における百年史を書き上げることは専門分野についてさえ容易なことではない。それなのにこの大著は、政治・経済・外交といった彼の専門領域を大幅にふみ越えて、思想史から芸術史、科学史までを詳述し、それぞれがバランスを保ちつつ、一貫した文明批評になっている。明治百年といわれる今日、日本でこれだけの総合日本史を一人でまとめ得る大型の歴史家が何人いるであろうか。ヨーロッパ史学の重厚さと、知識人たちの底知れぬ教養の伝統を思い知らされる。」(訳者のことばより)

目次

9 革命と反革命
10 安定への模索
11 新しい精神
12 ファシズム、コミュニズム、デモクラシー、1929-37
13 ヒットラーの戦争
14 対独協力、レジスタンス、そして解放
15 ヨーロッパの分裂
16 結び
原注
文献解題
索引