「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



感性の窓を開けて<品切>

著者
増成隆士

日々のできごとを全感覚で捉え、ゼロから出発する。レディメイドでない感じ方を求める練習曲集。



著訳者略歴

増成隆士
ますなり・たかし

1942年生まれ。東京大学文学部(美学)卒業、同大学院修士・博士課程、ミュンヘン大学で美学・哲学を学ぶ。現在筑波大学教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「感性の窓を開けて」の画像:

感性の窓を開けて

「感性の窓を開けて」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
定価 2,916円(本体2,700円)
ISBN 4-622-03081-0 C1010
1997年8月22日発行
<ただいま品切です>