「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



フロイト 1<品切>

FREUD

A LIFE FOR OUR TIME


「ぼくの内部ではぐつぐつと発酵がすすんでいる」「きっとぼくはいま繭の中にいるんだ。ここからどんな生き物が這いだすのか、想像もつかない」1897年にフロイトは、親友フリースに宛てて書いている。それから2年余、1900年という象徴的な年に、精神分析の誕生を世に知らしめた『夢判断』は刊行された。本書は、20世紀最大の事件の生みの親について書かれた伝記の文字通りの決定版であり、名だたる歴史家の執念の傑作である。
1856年、モラヴィアの小さな町で、貧しいユダヤ人毛織物商人の家庭で生を享け、4歳でウィーンに移る場面からはじまるこの伝記は、世紀末ウィーンの細部から精神分析の胚胎、『夢判断』の衝撃、ユングをはじめ弟子たちとの出会いと別れ、アンナ・Oやドーラ、鼠男、狼男といった患者の様子など、フロイトにまつわるありとあらゆる出来事が、時代のうねりとともに描きつくされる。L巻は1856-1915まで。全2冊。



著訳者略歴

ピーター・ゲイ
Peter Gay

1923年ベルリンでユダヤ人の家庭に生まれる。1939年に両親とともにキューバ行きの最後の船に乗り、ヒトラーの第三帝国から逃れる。1941年にアメリカヘ渡り、1946年に市民権を得る。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
鈴木晶
すずき・しょう

1952年東京に生まれる。東京大学文学部ロシア文学科卒業。同大学院人文科学研究科博士課程満期修了。現在法政大学国際文化学部教授。専攻は精神分析思想、身体表現論。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「フロイト 1」の画像:

フロイト 1

「フロイト 1」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/496頁
定価 7,020円(本体6,500円)
ISBN 4-622-03188-4 C0011
1997年9月12日発行
<ただいま品切です>