「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



毛沢東伝 下<品切>

1893-1949

主編
金冲及
監訳
村田忠禧
監訳
黄幸

上巻は、毛沢東の誕生から、青年期の人格・思想の形成にはじまり、土地革命戦争、長征、西安事変まで、革命家としての成長と党内で権力を確立していく過程とが描かれた。下巻は、抗日戦争、延安での整風運動、終戦後の蒋介石との重慶交渉、国共内戦、そして中華人民共和国の建国まで、国家権力を掌握する過程が描かれる。上下2巻合わせて、1000頁近いこの大冊の伝記は、個人の伝記の域を遙かに越え、嵐の時代を生きる20世紀の英雄叙事詩の感すらある。

〈本書は中華人民共和国が成立する前の新民主主義革命期の毛沢東の実践や理論の発展過


目次


19 全民族抗戦の勃発
20 敵後方の抗戦の指導と「持久戦について」
21 十二月会議から六中総まで
22 反摩擦闘争
23 新民主主義の理論
24 皖南事変の前後
25 辺区を建設し、困難を克服する
26 整風運動(上)
27 整風運動(下)
28 連合政府の主張
29 抗日戦争の最終的勝利を勝ち取る
30 重慶交渉
31 平和と戦争の間の選択
32 全面的内戦勃発の後
33 中国革命の新しい高まりを迎える
34 戦略的進攻に転じる
35 西柏坡に移る
36 決戦の前夜
37 大決戦の日日(上)     
38 大決戦の日日(下)
39 革命を最後まで遂行する
40 新中国樹立の準備
あとがき
訳者あとがき
年譜
人名索引


著訳者略歴

金冲及
Jin Chongji

1930年、上海に生まれる。1951年、復旦大学歴史系を卒業。復旦大学教学科学部副主任、文物出版社編集長などを歴任。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
村田忠禧
むらた・ただよし

1946年、神奈川県に生まれる。1986年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程を単位取得のうえ退学。文学修士。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
黄幸
Huang Xin

1924年、台湾省台南に生まれる。1948年、台湾大学工学部を卒業。同年10月、上海に渡り、中日友好交流活動に従事。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「毛沢東伝 下」の画像:

毛沢東伝 下

「毛沢東伝 下」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/512頁
定価 9,720円(本体9,000円)
ISBN 4-622-03807-2 C1023
2000年7月19日発行
<ただいま品切です>