「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エランベルジェ著作集 2<品切>

精神医療とその周辺

COLLECTED WORDS OF H. F. ELLENBERGER (MEDECINES DE L’AME)


ピエール・ジャネやシャルコーなどフランス精神医療の草創期の人物への評価、およびヒトラーの『わが闘争』と並ぶおぞましい名誉を担う魔女狩りのマニュアル『魔女への鉄槌』への仮借ない批判から、本巻ははじまる。フロイトに比して、ジャネは不当に扱われているのではないか。集団精神病の起源と機制と経過とは、どのようなものだったのか。公式の精神医学史への異議申し立ては、同時に、現在の精神医学がもっとも必要としているものを伝えているだろう。「精神医学の知られざる歴史」「精神医学的分類の幻想」「創造の病いという概念」「病原性秘密とその治療」などは、その最たるものである。また、「動物園と精神病院」は、拘禁のもつ多面性を尽くしたエッセイとして、独自な位置をしめす。

付録として童話「いろいろずきん」も加えた全13篇。従来見過されてきた問題にメスを入れるその切り口を、堪能していただきたい。


目次


ジャネの心理療法
『魔女への鉄槌』を主題として
精神医学とその知られざる歴史
精神医学的分類の幻想
動物園と精神病院
「創造の病い」という概念
シャルコーとサルペトリエール学派
病原性秘密とその治療
歴史家の仕事
精神療法におけるカイロスの意味――理解と真の解釈の秋(とき)
分裂病の精神療法の特徴
災害精神医学

  *
いろいろずきん
 いろいろずきん考(中井久夫)
 エランベルジェの贈りもの(稲川美也子)


著訳者略歴

アンリ・F・エランベルジェ
Henri F. Ellenberger

1905年11月6日、スイス人宣教師の子息として南アフリカのローデシアに生れる。1914年にパリに移住、フランスで教育を受け、パリ大学で医学生時代を過ごす。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中井久夫
なかい・ひさお

1934年奈良県に生れる。京都大学医学部卒業。現在甲南大学文学部人間科学科教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「エランベルジェ著作集 2」の画像:

エランベルジェ著作集 2

「エランベルジェ著作集 2」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/384頁
定価 6,600円(本体6,000円)
ISBN 4-622-04122-7 C3047
1999年8月25日発行
<ただいま品切です>