「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エランベルジェ著作集 3<品切>

精神医学/犯罪学/被害者学-西欧と非西欧

COLLECTED WORDS OF H. F. ELLENBERGER (MEDECINES DE L’AME)


〈西方世界の人間の多くの眼に神話的解放運動のほんとうの性格を見えなくさせている大きな邪魔物は、非西方世界人、特にプリミティヴな人々に対して抱いている無意識の集団的罪悪感であることはまちがいない。私たちはおぼろげながらでも《知っている》のだ、これらの民族の多数を破壊し、奴隷にし、財産を奪い、卑しめ、文化を崩壊させたことを。ところが、知的盲点症という奇妙な病いが私たちがこれらの事実を《信じる》邪魔をしているのだ。さもなくば《進歩の代価》や《歴史の不可避的進行》のような説明をつけて、その背後で真実をいつわっているのだ〉(神話的解放運動)

本巻には、ソクラテス以前から反精神医学までを網羅した精神医学史をはじめ、実存主義と精神医学、トランス文化精神医学、さらに犯罪学・被害者学を扱った論文など11篇を収録。巻末に訳者による「訳語考」と全3巻の索引を付し、著者の境界的視線の全貌をしめした。


目次


スイス心理学の展望
精神疾患の文化的側面
実存主義と精神医学
西方精神病理学史
神話的解放運動
解釈学と精神分析
歴史以前から現代までの精神医学史
たましいの癒しの歴史
トランス文化精神医学
犯罪学の過去と現在――モンレアル大学犯罪学教授就任講演
犯罪学と被害者との心理学的関連

   *
精神医学・心理学・人類学訳語考
著作集3巻の編纂を終えて
事項索引
刊行物索引
人名索引


著訳者略歴

アンリ・F・エランベルジェ
Henri F. Ellenberger

1905年11月6日、スイス人宣教師の子息として南アフリカのローデシアに生れる。1914年にパリに移住、フランスで教育を受け、パリ大学で医学生時代を過ごす。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中井久夫
なかい・ひさお

1934年奈良県に生れる。京都大学医学部卒業。現在甲南大学文学部人間科学科教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「エランベルジェ著作集 3」の画像:

エランベルジェ著作集 3

「エランベルジェ著作集 3」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/392頁
定価 7,260円(本体6,600円)
ISBN 4-622-04123-5 C3047
2000年1月7日発行
<ただいま品切です>