「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



いろいろずきん<品切>

LES PETITS CHAPERONS DE TOUTE LES COULEURS


〈自分以外の人にも心がある!〉この小さくて大きい発見から物語ははじまります。おとなとは、社会とは何だろう。そして自分とは? ストレスでいっぱいの現代を生きるすべての人に精神科医が贈る、暖かいメッセージ。

「いろいろずきん」のずきんちゃんは、思い切った行動、けなげな行動、迷った行動、迷い入った世界での行動、そういう体験をつうじて、自分を知り、大人を知って、大人になってゆきます。また、「いろいろずきん」は、子どもの目に映る大人のすがたが成長につれて変わる物語でもあります。これは、子どもによる「大人の発見」の本です」(著者)

「赤ずきんしかないの?」
孫たちの言葉に紡ぎ出された五つのお話。黄・白・ばら色・青・緑のずきんちゃんを主人公に、エランベルジェが残した不思議な童話があります。これをもとに、中井久夫が新たに童話絵本を書き上げました。さらに、主人公の視点から描いたたくさんの絵をつけ、一冊の絵本ができあがりました。



著訳者略歴

アンリ・F・エランベルジェ
Henri F. Ellenberger

原作者エランベルジェは、精神医学者で、精神医学史家。1905年11月6日、南アフリカのザンベジ川上流のローデシアでスイス系フランス人宣教師の子どもとして生れ、豊かな自然の動植物とともに幼年時代を過ごした。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中井久夫
なかい・ひさお

1934年奈良県に生れる。京都大学医学部卒業。現在甲南大学文学部人間科学科教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「いろいろずきん」の画像:

いろいろずきん

「いろいろずきん」の書籍情報:

B5変型判 タテ228mm×ヨコ182mm/64頁
定価 2,052円(本体1,900円)
ISBN 4-622-04124-3 C8097
1999年8月18日発行
<ただいま品切です>