「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



文学シリーズ lettres

この道を行く人なしに

NONE TO ACCOMPANY ME


1990年の南アフリカ。悪名高いアパルトヘイトは崩壊したが、来るべき秩序はまだ不透明。不安、希望、混乱の渦。そんな状況下では「私と娘」の関係も「私と彼」の関係も、曖昧さをはぎ取られる。さらなる自由と、真の人生の同志を求め、傷つきながら、新しい出会いに心を震わせて生きる女性、ヴェラの物語。

南アのノーベル賞作家が、主著といわれる『バーガーの娘』(みすず書房)を凌駕する感動的な作品を書いた。題は芭蕉の句から。


目次


荷物
乗り継ぎ
到着

訳者あとがき


著訳者略歴

ナディン・ゴーディマ
Nadine Gordimer

1923年、南アフリカのジョハネスバーグ近郊、スプリングスに生まれる。20歳のとき、ジョハネスバーグのヴィットヴァテルスラント大学に1年間、聴講生として通う。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
福島富士男
ふくしま・ふじお

1951年宮崎市に生まれる。一橋大学卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。専攻 アフリカ文学。現在東京都立大学教授。著書『アフリカ文学読みはじめ』(スリーエー)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「この道を行く人なしに」の画像:

この道を行く人なしに

「この道を行く人なしに」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
定価 3,850円(本体3,500円)
ISBN 4-622-04802-7 C0097
2001年2月22日発行

この本を購入する