みすず書房

冗談

文学シリーズ lettres

THE JOKE

判型 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm
頁数 392頁
定価 3,190円 (本体:2,900円)
ISBN 978-4-622-04867-1
Cコード C0097
発行日 2002年5月24日
備考 現在品切
オンラインで購入
冗談

1967年にチェコで刊行されたクンデラのop.1『冗談』は、たちまち世界各国で翻訳され、アラゴンは「今世紀最大の小説の一つ」と讃えた。「今世紀の傑作は社会主義の地から出る」というサルトルの予言は、クンデラによって実現されたのである。おのれの魂という怪物とのみ戦えばよかった時代、ジョイスとプルーストの時代は過ぎ去った。現在の小説家が戦うのは、〈歴史〉という外部からやってくる怪物である。20世紀文学の傑作『冗談』は、こうして誕生したのである。